メタバースによって生まれた新しい職業10選!未来に生まれる仕事も紹介

調査会社やコンサル企業の予測によると、メタバースは将来的には1兆ドル〜数兆ドル規模の市場になると考えられています[1]Forbes:Here Are Morgan Stanley’s Top Stock Picks For Investing In The Metaverse
それだけの巨大市場になると、たくさんの雇用が生まれるはずです。

じっさい、メタバースではすでに新しい職業がどんどん誕生しています。

この記事ではメタバースによって生まれた新しい職業を10種類紹介します。
あわせて、未来に生まれそうなメタバース関連の職業も紹介します。

アバター案内スタッフ

アバター案内スタッフはメタバースに来た人を案内する仕事です。
具体的には、メタバースに来た人に対してメタバースの

  • 使い方
  • 楽しみ方

などを案内したり、説明する仕事です。

いま、リアルな世界にある様々な場所・空間が次々と3D化・メタバース化されています。
例を挙げると

などがどんどんメタバース化されています。

これだけではありません。
世界中の大人気のあの有名テーマパークもメタバースへの進出を準備している、と言われています[5]DIGIDAY:The bridge-builder: Why Disney tapped a former theme park executive to lead its metaverse strategy

となると、これらのメタバースに来た人を案内する人が必要になります。
「案内する人」がアバター案内スタッフ、という訳です。

日本でもすでにアバター案内スタッフの雇用や求人事例はあります[6]PANORA:メタバースデビューを支援するバーチャルスタッフを募集 HTC NIPPONアバターワークでアルバイト
まだ求人数は少ないですが、募集を見かけたらぜひチャレンジしてください。

アバター店員(接客員)

アバター店員は、メタバース内にあるお店などに来たお客さんを接客する仕事です。
なので「アバター接客員」とも呼ばれます。

仕事としては先に紹介したアバター案内スタッフと似ています。
けれど、アバター店員の場合は勤務先はメタバース内にある店舗です。

いま欧米の企業はどんどんメタバースに出店しています。
ただ店舗を構えるだけでなく、メタバースで直接ユーザーに

  • デジタルアイテム
  • 自社商品

を販売する「D2A(ダイレクト・トゥ・アバター)」と呼ばれる動きもあります。
このような動きが活発になれば、アバター店員の需要はどんどん増えます。

日本ではメタバースでのアバター店員の採用事例などはまだありませんが、事例ができるのは時間の問題です。
接客等の仕事はメタバース化・3D化されやすい分野ですので、向こう数年の間に日本でもどんどん導入されると思います。

デジタルファッション・アイテムデザイナー

デジタルファッション・アイテムデザイナーはメタバース内でユーザーが着用するアイテムを作る仕事です。
具体的には

  • 服・靴・帽子などのファッションアイテム
  • 剣・鎧などのゲーム向けアイテム

などを作成する仕事です。

ガードナーという調査会社は
「2026年までに25%の人がメタバースで1日1時間以上過ごす」
と予測しています[7]Gartner:Gartner Predicts 25% of People Will Spend At Least One Hour Per Day in the Metaverse by 2026

つまり、未来の私たちは毎日の生活の中で

  • リアルな世界(現実世界)
  • メタバースの空間(仮想世界)

を行き来するようになるのです。

となると、メタバースとはいえ毎日同じ格好で過ごす訳には行きません。
人々は自分のアバターの個性や特徴に似合う服を買い、それを着るようになるでしょう。

ZEPETOというメタバースでは、28歳のカナダ人女性がアバター向けの服の販売で数千万円を稼いだそうです[8]BBC:Is this the world’s largest virtual fashion show?
アメリカの事例ですが、フリーランスで働く人の3人に2人がデジタルアイテムの制作で収入を得ているというデータもあります[9]Fiverr:Freelancers, NFTs & the Metaverse: Examining the Opportunity

このように、現段階でもすでにデジタルファッションデザイナーという職業は成立しています。
この仕事に興味がある方は

  • メタバースに登録し、デジタルアイテムを作って販売してみる
  • クラウドソーシングに登録し、デジタルアイテム作成の仕事を探す

などの方法でどんどんチャレンジしてください。

アバターデザイナー

アバターデザイナーはメタバースユーザーから依頼をもらい、アバターを個別にカスタマイズマイズする仕事です。

サービスによって多少の違いはありますが、メタバースではユーザーはアバター姿になります。

アバターにも好き嫌いがあり
「みんなと同じアバターは嫌だ」
「他の人よりも可愛いアバターが欲しい」

こんな風に思う人はたくさんいるようです。

このような人たちから依頼を受け、その人が欲しい理想のアバターを作るのがアバターデザイナーです。
美容整形と似ていることもあり、中国ではアバターデザイナーは「電子美容整形医」と呼ばれています。[10]人民網日本語版:メタバースで「自分を設計」 アバターカスタマイズにお金を払う?

人民網日本語版の記事によると、アバターデザイナーには月に50万円以上稼いでいる人もいるそうです。

いま、Tinderなどの人気マッチングアプリもメタバース進出を考えています[11]Reuters:Welcome to the Tinderverse: Tinder’s CEO talks metaverse, virtual currency
メタバース版マッチングアプリでは、おそらく利用者はアバターで異性と出会います。

なので
「いいね!をもらえる数が3倍になるアバター」
などを作れるアバターデザイナーがいたら、その人のもとに依頼が殺到し、大金が稼げるかもしれません。

メタバース不動産投資家

メタバース不動産投資家は、メタバースの土地(仮想不動産とも呼ばれます)に投資する、メタバース版不動産投資家です。
具体的にはメタバース上で

  • 土地の売買
  • 土地の貸し出し
  • 土地の開発

などを行いお金を稼ぎます。

メタバースの不動産への投資では、土地以外にも

  • マンション・アパート[12]Worldwide Webb:https://www.webb.game/
  • 道路[13]Decentworld:https://decentworld.com/

など、投資できるものはどんどん増えています。
投資なので損をすることもありますが、上手くいけば資産は大きく値上がりします。

カナダではメタバース不動産投資向けの住宅ローンもあるくらいで、世界中の投資家からのメタバース不動産への興味・関心は急速に高まっています。

メタバース不動産代理店

メタバース不動産代理店は、メタバースの土地を買いたい人や企業に対して

  • どのメタバースの土地を買うべきか
  • メタバース内のどの土地を買うべきか

などをアドバイスしたり、売買を仲介する仕事です。

この仕事は日本の不動産仲介会社と似ていますが、ただ仲介するだけでなく

  • コンサルティング
  • アドバイス

なども行います。

例えば、アメリカのMetaMetric Solutionsという企業はメタバースの土地取引のデータを収集しています。
そして集めたデータを分析し、その結果をもとに土地を買いたい企業に対してコンサルティングを行なっています。

メタバースの土地の価格は2021年に一気に値上がり、2022年になってもそれほど下がっていません。
もっとも土地の平均価格が高いメタバースだと、最低でも60万円以上払わないと買えません。

これでは企業はともかく、個人が気軽に買える値段ではありません。
もし失敗したら大変ですからね。
なので土地購入のアドバイスをする、メタバース不動産代理店のような仕事も需要も徐々に増えていくはずです。

メタバース建築家

メタバース建築家はメタバースの土地の上に建築物を建てたり、デザインする仕事です。

建物とは、具体的には

  • オフィス
  • 店舗
  • 商業施設

などのことです。

じっさい、すでにメタバースでは有名建築家(建築事務所)が企業向けのオフィスや商業施設をデザインした事例がいくつかあります[14]dezeen:BIG designs virtual office in the metaverse for Vice Media Group

メタバース上の建築物は、当たり前ですが耐震構造や耐火性などは求められません。
現実世界の建築で求められる制約が無くなります。
だから、建築家は自分が作りたい建築物を作ることができます。

それでもアメリカのメタバース建築事務所は1案件で最大3,000万円ほどの金額で依頼を受けています[15]Capital Com Bel:Voxel Architects builds virtual houses for the metaverse
現実世界の大規模な建築プロジェクトと比べたら低いですが、それでもデザイン関係の仕事としてはかなり高い報酬を得ています。

メタバースで活動する不動産デベロッパーが現実世界と同じように
メタバース上の土地+建物
をセットで販売した、という事例もあります[16]finLedger:Spanish proptech pair set up virtual real estate office in the metaverse Decentraland

このような事例が増えるにつれて、メタバース建築家の需要はどんどん高くなると思います。

P2E(Play-to-Earn)ゲーマー

P2E(Play-to-Earn)ゲーマーはゲームをしてお金を稼ぐ仕事です。
ゲームに費やす時間と情熱をお金に交換する仕事、とも言えます。

P2Eゲーマーに最も支持されているP2Eゲームは「Axie Infinity」です。
「新興国にはAxie Infinityで生活費を稼いでいる人がいる」
という説が流れているくらい有名なAxie Infinity。
その1日あたりのアクティブユーザー数はなんと250万人[17]Forbes:Axie Infinity’s Play-To-Earn ‘Smooth Love Potion’ Gaming Has Changed Lives And Lifted People Out Of Poverty

世界で最も従業員数が多い企業はアメリカのウォルマートで、その数は230万人です[18]Walmart:About
ウォルマートの従業員よりもたくさんの人がAxie Infinityでお金を稼いでいるのです。

Axie Infinityの成功をきっかけに、P2Eゲームはどんどん増えています。
もしゲームが好きなら試しに色々なP2Eゲームゲームをやってみてください。

NFT転売屋

NFT転売屋とは、NFT(非代替性トークン)を安く仕入れ、高く販売して儲けを得る仕事です。
NFTとはデジタルアイテムなので「デジタルアイテム転売屋」と表現した方がわかりやすいかもしれません。

NFTはNFTマーケットプレイスと呼ばれるサービスを使えば簡単に売買できます。
しかも、世界中ユーザーに対して販売できます。
なので

  1. 抽選に応募するなどして安く、もしくは無料でNFTを手に入れる
  2. NFTマーケットプレイスに出品し、世界中に販売する

ということが簡単にできます。

NFT転売屋は、いわゆる「せどり」の一種とも言えますが

  • 仕入れたモノを管理・保存する場所・倉庫等が不要
  • 売れたモノを梱包・郵送する手間が不要

などの特徴があるので、むしろこちらの方が簡単だと思います。

メタバースセラピスト

メタバースセラピストはメタバース内でカウンセリング・セラピーなどを行う仕事です。

医療業界からもメタバースは注目されており、世界中の医療機関がメタバースでの医療行為の可能性を探っています。
日本でもメタバースクリニックというサービスがVRCHATで運営されています。

ただ、メタバースでのカウンセリングなどが医療行為に該当するかどうかは法律次第です。
なので、法律的に問題が無い形でお金が稼げるかどうかは不明です。
※紹介したメタバースクリニックは広告収入で運営されています。なので利用者からはお金を受け取っていません

【番外編】未来に登場するメタバース関連の職業

ここまで紹介したのは、もうすでに存在している職業です。
けれどメタバースはまだまだ黎明期です。
なので向こう数年でメタバース関連のたくさんの職業が生まれるはずです。

メタバース市場が拡大すれば、以下の職業はまず間違いなく誕生します。

  • メタバースマーケター(メタバースマーケティングの専門家)
  • メタバースツアーガイド(メタバース旅行のガイド)
  • メタバース教師(メタバースで学問を教える教師・講師)

メタバースでのこれらの仕事に興味がある方は

  • まず名乗ってしまう
  • そしてやってみる

こんな風に挑戦することをおすすめします。

引用・脚注

引用・脚注
1 Forbes:Here Are Morgan Stanley’s Top Stock Picks For Investing In The Metaverse
2 Cryptoflies:Panera Bread Is Set to Launch “Paneraverse”, a Virtual Restaurant with Real-Life Food Delivery
3 Forbes:The Future Of Virtual Shopping Malls
4 Business Insider:I went to a metaverse recruitment fair with 30 companies and 200 attendees. The avatars were creepy but I liked it — take a look around.
5 DIGIDAY:The bridge-builder: Why Disney tapped a former theme park executive to lead its metaverse strategy
6 PANORA:メタバースデビューを支援するバーチャルスタッフを募集 HTC NIPPONアバターワークでアルバイト
7 Gartner:Gartner Predicts 25% of People Will Spend At Least One Hour Per Day in the Metaverse by 2026
8 BBC:Is this the world’s largest virtual fashion show?
9 Fiverr:Freelancers, NFTs & the Metaverse: Examining the Opportunity
10 人民網日本語版:メタバースで「自分を設計」 アバターカスタマイズにお金を払う?
11 Reuters:Welcome to the Tinderverse: Tinder’s CEO talks metaverse, virtual currency
12 Worldwide Webb:https://www.webb.game/
13 Decentworld:https://decentworld.com/
14 dezeen:BIG designs virtual office in the metaverse for Vice Media Group
15 Capital Com Bel:Voxel Architects builds virtual houses for the metaverse
16 finLedger:Spanish proptech pair set up virtual real estate office in the metaverse Decentraland
17 Forbes:Axie Infinity’s Play-To-Earn ‘Smooth Love Potion’ Gaming Has Changed Lives And Lifted People Out Of Poverty
18 Walmart:About

コメント

タイトルとURLをコピーしました