【2022年9月最新】メタバースの求人数が多い転職サイト・エージェントランキング

「メタバースに関われる仕事の求人がたくさん掲載されている転職サービスはどれ?」
「メタバースのデザイナーやエンジニアの求人が多い転職サイトを知りたい」

こんな悩みを解決するため、有力転職サービスの求人数をチェックしました。

さきに調査結果をお伝えします。
2022年9月1日の段階で
「メタバース」
というキーワードを含む求人を多く掲載している転職サイト・転職エージェントをランキングにすると

という順番になります。

この記事では1位から11位までのランキングを紹介します。

2030年までに市場規模が5兆ドル(約680兆円)になると予測されている[1]McKinsey & Company:https://www.mckinsey.com/business-functions/growth-marketing-and-sales/our-insights/value-creation-in-the-metaverseメタバース市場。
未来の超巨大市場で働きたいと考えている方は、ぜひ上位にランクインした転職サービスをチェックしてください。
そして、市場の拡大と共に成長していく有望企業を探しましょう。

スポンサーリンク

転職サイト・転職エージェントにおけるメタバース案件数ランキング

メタバース関連の仕事の求人数を調べるため、日本の主要な

  • 転職サイト
  • 転職エージェント

を調査しました。

調査方法はシンプルで
「メタバース」
というキーワードで求人を検索すると何件の求人募集が表示されるか、という調べ方です。

2022年9月1日の調査結果をグラフで紹介します↓

転職サイト・転職エージェントにおけるメタバース案件数ランキング

もちろん、この調べ方は完全ではありません。
それでもランキングを見れば
「この転職サービスはメタバース関連の求人数が多そうだな」
こんな風に検討をつけることはできます。

ランキングの1〜5位を紹介

ここからはランキング上位に入ったサービスを、説明を加えながら順番に紹介していきます。

  • 転職サイト
  • 転職エージェント

は分けずに、求人数が多いサービスからまとめて紹介します。

もし気になる転職サービスがあったら求人をチェックしてください。

基本的には
「すぐ転職したい」
「どうしてもメタバース関連の仕事がしたい」

という方は転職エージェント機能があるサービスがおすすめで

「マイペースでメタバースの仕事をさがしたい」
「メタバース関連でじっさいにどんな求人があるかを知りたい」

という方は転職サイトの利用がおすすめです。

1位:リクルートエージェント

リクルートエージェント

おすすめポイント!!
  • 求人数ナンバーワン!さらに非公開の求人も多い!
  • 頼りになるアドバイザーと一緒に転職活動ができる
  • メタバースを含むIT・ネット業界に総合的に強い
  • 完全無料で利用可能

リクルートエージェントは言わずと知れた日本トップクラスの転職エージェントです。
公開されているメタバース関連の案件数は724件で、ナンバーワン。
非公開求人も多いので、実際はもっと多くの求人から仕事を探せます。

ただし、仕事に応募するにはエージェントとの面談が必須となります。
もし会員登録したらエージェントから
「メタバース以外の案件もどうですか?」
と聞かれるかもしれません。

もしメタバース案件のみに応募したいなら
「メタバース案件のみでお願いします」
ときっぱり断りましょう。

リクルートエージェント基本情報
メタバース関連求人数724件
求人応募方法転職エージェントを経由して応募
運営会社株式会社リクルート
公式サイトURLhttps://www.r-agent.com/

2位:Green

Green

おすすめポイント!!
  • 自分で求人に応募するからマイペースで転職活動ができる
  • ゲーム・AR・VR・Web3など、メタバースと近い仕事の求人も多い
  • エンジニア・クリエイティブ系の転職に強い
  • 面接前のカジュアル面談でミスマッチを防げる

Greenは2006年から運営されている

  • IT・WEB系
  • デザイン・クリエイティブ系

などに強い転職情報サイトです。
メタバース関連の求人は多いですが、メタバースと近い

  • ゲーム
  • AR(拡張現実)
  • VR(仮想現実)
  • Web3

などの分野の求人が多いのも魅力です。

Greenに転職エージェントはいません。
Greenは自分で求人を探して応募するタイプのサイトです。

なのでエージェントに催促されたりせずマイペースで仕事を探せます。
でもスカウト機能はあります。
まずは登録だけして、自分にどれだけのスカウトがくるのかを確認する。
こんな使い方も可能です。

Green基本情報
メタバース関連求人数606件
求人応募方法自分で求人を探して応募
運営会社株式会社アトラエ
公式サイトURLhttps://www.green-japan.com/

3位:ビズリーチ

ビズリーチ

おすすめポイント!!
  • ハイクラスの求人がとても多い
  • 高いスキルがあったり既に実績がある人におすすめ
  • 転職エージェントやヘッドハンターからスカウトが多い
  • 無料でも使える

印象的なCMで有名なビズリーチ。
ビズリーチは

  • 年収600万円以上の高収入の仕事を見つけたい
  • すでにIT・ネットやゲーム業界の経験があり、スキルに自信がある
  • メタバース企業の幹部や幹部候補として働きたい

などに該当する方に向く転職サービスです。

ビズリーチでは

  • 自分で求人を探し、応募
  • 転職エージェント・ヘッドハンター経由で応募

この二つの方法で仕事に応募できます。

ただし、ビズリーチの有料会員にならないとヘッドハンターに相談できません。
「お金を払ってもいいから、ハイクラスの仕事に就きたい」
という方には向きますが
「自分がどれくらい転職市場から評価されるかを確かめたい」
という方には向きません。

スキルがあり、ハイクラスの仕事を本気で見つけたい方のみにおすすめできるサービスです。

ビズリーチ基本情報
メタバース関連求人数436件
求人応募方法自分で応募、エージェント・ヘッドハンター経由どちらも可能
運営会社株式会社ビズリーチ
公式サイトURLhttps://www.bizreach.jp/

4位:AMBI

AMBI

おすすめポイント!!
  • 年収400万円以上の求人しか掲載されていない
  • 若手ハイクラス向けだけど無料で使える
  • 希望企業の合格可能性を診断してくれる

AMBIは20代で、ハイクラスな仕事への転職を希望する方向けの転職サービスです。
求人への応募は

  • 自分から
  • ヘッドハンター・エージェント経由

このどちらからでも応募可能です。

AMBIはビズリーチと似ていますが、無料で使えます。
ですが、ハイクラス向けなので年収400万円以上の人しか登録できません。
もし年収が400万円未満でメタバース関連の仕事を探したいなら、他の転職サービスを利用してください。

おすすめはこのあと紹介するdodaGreenです。

AMBI基本情報
メタバース関連求人数330件
求人応募方法自分で応募、ヘッドハンター・エージェント経由どちらも可能
運営会社エン・ジャパン株式会社
公式サイトURLhttps://en-ambi.com/

5位:doda

doda

おすすめポイント!!
  • 転職エージェントなのに無期限でサポートを受けられる
  • ビッグデータをもとに適正年収を査定してくれる
  • エージェントに相談すれば非公開求人も紹介してもらえる

dodaはパーソルキャリア株式会社が運営する転職サービスです。
求人への応募は

  • 自分から
  • エージェント経由

このどちらからでも応募可能です。

ふつう、転職エージェントは3ヶ月しか使えないなど、期間制限が設けられています。
dodaは違います。
転職エージェントに相談ができるのに、サポートの期間制限はなし。
なので、転職初心者にとっては心強い味方になってくれるはずです。

「年収査定」というサービスもおすすめです。
年収査定はビッグデータを利用して、転職希望者の適正な年収を診断する、というものです。
転職活動に慣れていないと、自分の価値はわかりづらいものです。
dodaに登録したら、まずは年収査定で自分のスキル・経歴にふさわしい年収をチェックしてください。

doda基本情報
メタバース関連求人数232件
求人応募方法自分で応募、エージェント経由どちらも可能
運営会社パーソルキャリア株式会社
公式サイトURLhttps://doda.jp/

メタバースと近い業界に特化した転職サービスもおすすめ

ここまで、1〜5位までの転職サービスを紹介しました。

もちろんどれも素晴らしいサービスですが、業界特化型のサービスではありません。
だから
「メタバース関連のみの仕事から探したい!」
と考えている方は

  • キーワード検索
  • 業界検索

などで求人を探さなくてはなりません。

こういった作業が面倒だと感じるなら、業界特化型のサービスがおすすめです。
ランキングの1~11位に入った優良サービスのなかで

  • ゲーム
  • IT・Web
  • 映像

など、メタバースと近い領域のクリエイティブ系に特化しているサービスは、以下の4つです。

メタバースと近い領域のクリエイティブ系に特化しているサービスは4つ

特にゲーム業界はメタバースとかなり近い業界です。
これは、メタバースの作り方がゲーム開発と非常によく似ているからです。

検索などをせず、どんどん求人を探したい方はこれらの特化型サービスも利用してください。
特化型なのでメタバース関連企業とも付き合いも深いです。
意外な掘り出し物求人が見つかることもあるかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました