Sorare MLB(ソラーレMLB)の始め方・稼ぎ方を解説

Sorare MLB(ソラーレMLB)が7月19日に正式オープンしました。
このゲームは、世界中のサッカーファンを虜にしているSorareのMLB(メジャーリーグ)版です。

SorareはPlay-to-Earnのゲームで、サッカーファンは好きな選手を応援しながらお金を稼いでいます。
Sorare MLBもカードを売買してお金を稼ぐ機能があります。
つまり、野球ファンも好きな野球選手を応援しながらお金を稼ぐことができるのです。
もちろん日本からでも遊べるので、大谷翔平選手やダルビッシュ有選手を応援しながら稼ぐことも可能です。

この記事では以下の内容を解説します。

  • Sorare MLBの概要や基本的な情報
  • Sorare MLBの遊び方
  • Sorare MLBの稼ぎ方
  • Sorare MLBの始め方

Sorare MLBは普通のゲームとは異なる部分がけっこうあります。
それに、基本的にマニュアルや操作方法は英語にしか対応していません。

日本語で書かれた情報が必要だと思うので、初心者の方はぜひ参考にしてください。

Sorare MLB(ソラーレMLB)とは?

まずはSorare MLBで遊ぶ前に知っておきたい、基本的な情報を解説します。

Sorare MLBは7人のメジャーリーガー(のカード)を集めて自分だけのチームを作り、獲得したスコアを競うゲームです。
スコアは現実世界の試合での、選手の活躍状況で決まります。
もし他のプレイヤーよりも高いスコアを獲得できたら報酬が得られます。

つまり

  • ①MLBの試合にコンスタントに出場する選手を選ぶ
  • ②試合で大活躍する選手を選ぶ

この二つがゲームの勝敗のポイントになります。

Sorare MLB基本情報
サービス名Sorare MLB(ソラーレMLB・ソーレアMLB)
公式URLhttps://sorare.com/mlb
公式ガイド(英語)https://mlbguide.sorare.com/
公式Twitterhttps://twitter.com/SorareMLB
公式Discordhttps://discord.com/invite/99BNrkTXZG
公式ブログ(Medium)https://medium.com/sorare
運営会社Sorare(フランス企業)
会社の取締役顧問セリーナ・ウィリアムズ(テニス選手)
会社に投資しているおもな人物・企業セリーナ・ウィリアムズ(テニス選手)、アントワーヌ・グリーズマン(サッカー選手)、ジェラール・ピケ(サッカー選手)、キリアン・エムバペ(サッカー選手)、ルディ・ゴベア(NBA選手)、ブレイク・グリフィン(NBA選手)、ソフトバンク、Atomico

MLBの選手7人1組でチームを作る

Sorare MLBでは、プレイヤーは「マネージャー」と呼ばれます。
マネージャーはMLBの選手7人1組のチームを作ります。

マネージャーが選手を選ぶとき、好きな選手を自由に選べるわけではありません。
チームに加えられるのはデジタルトレーディングカードとして保有している選手だけです。
デジタルトレーディングカードはもらったり、買ったり、交換することができます。
※会員登録時に無料で13枚のカードがもらえます

デジタルトレーディングカードの例

デジタルトレーディングカードの例 画像はSorare MLB公式Twitterから引用

7人1組でチームを作るときは、構成は以下のようになります。

  • ピッチャー(投手)→2人
  • バッター(打者)→4人
  • ピッチャー・バッターどっちでもOK→1人

チーム編成は後で詳しく説明しますので、今のところは
「こんな感じなんだなあ」
くらいでOKです。

サイト管理人 南研吾
サイト管理人 南研吾
デジタルトレーディングカードには「NFT(エヌ・エフ・ティ)」と呼ばれる技術が使われています。
ゲームで遊ぶときに必要な情報ではないので、NFTについては説明しません。

選手の活躍がゲームのスコアに反映される

7人1組でチームを組んだら、マネージャーがすることはもうお終いです。
あとは7人の選手たちが現実世界の試合に出場し、大活躍することを祈るだけです。

Sorare MLBは、よくある野球ゲームのように選手たちを操作して遊ぶゲームではありません。
現実の試合での選手の活躍度によってスコアが決まるゲームです。
だから、選手を決めたらあとは待つだけです。

スコア反映の仕組みも後で説明しますので、ここまではざっくりと理解してもらえれば大丈夫です。

選手のカードを売って稼ぐことも可能

基本情報の最後です。
Sorare MLBでは選手のカードを売って稼ぐことも可能です。

Sorare MLBではプレイヤー同士でカードを売買することができます。
売買するとき、安い値段で買ったカードが高い値段で売れたら、差額分は儲けになります。

基本情報の解説はここまでです。
ポイントだけ紹介すると、Sorare MLBは以下のようなゲームです。

Sorare MLBのポイント

Sorare MLBの基本的な遊び方・稼げる報酬

ここまでSorare MLBについてざっくりと説明をしました。
ここからは、仕組みや遊び方について少し細かく説明していきます。

選手のカードにはレア度がある

Sorare MLBではマネージャー(プレイヤー)は7人1組のチームを作ります。
このとき、チームに入れられるのはカードとして保有している選手のみです。

選手のカードには「レア度」が決められています。
簡単に言えば希少性が高いカードほどレア度が高くなります。

レア度には5つのランクがあります。
レア度が高い順で紹介します。

  1. Unique(ユニーク)
  2. Super Rare(スーパーレア)
  3. Rare(レア)
  4. Limited(リミテッド)
  5. Common(コモン)

カードの希少性は1年あたりのカードの発行枚数で管理されています。
発行枚数については下の表でチェックしてください↓

レア度1年あたりの発行枚数
Unique(ユニーク)1
Super Rare(スーパーレア)100
Rare(レア)1,000
Limited(リミテッド)5,000
Common(コモン)上限設定なし

レア度が高いと高額で売買されやすくなります。
たとえば、もし大谷翔平選手のユニークカードを入手したらかなり高い金額で売却できるはずです。

カードのレア度については↓の画像のように、色で簡単に確認できます↓

レア度と、それぞれのカードの色

レア度と、それぞれのカードの色 画像はSorare公式Twitterから引用

このあとで説明しますが、Sorare MLBには「トーナメント」という概念があります。
もしレア度が高いカードを持っていたら、高額の報酬が期待できるトーナメントにエントリーできる、というメリットもあります。

チーム7人1組の内訳

つぎはチーム7人1組に内訳について。

説明したように、Sorare MLBでは

  • 投手(ピッチャー)→2人
  • 打者(バッター)→4人
  • フレックス(投手・打者どちらでもOK)→1人

こんな感じで、合計7人を選びます。

表で整理したのでご確認ください↓

Sorare MLBのチーム編成
ピッチャー(合計2人)先発ピッチャー(Starting Pitcher
)から1人
リリーフピッチャー(Relief Pitcher)から1人
バッター(合計4人)
一塁手、三塁手、指名打者(1B, 3B or DH )から1人
二塁手、ショート、センター(2B, SS or C )から1人
外野手(Outfielder)から1人
エクストラ(Extra Hitter)として1人
 フレックス(合計1人)投手・打者の片方から1人

下の画像は、MLBプレイヤーのアーロン・ジャッジ氏がSorare MLBで選んだ選手の画像です。

MLBプレイヤーのアーロン・ジャッジ氏がSorare MLBで選んだ選手

MLBプレイヤーのアーロン・ジャッジ氏がSorare MLBで選んだ選手 画像はSorare MLB公式Twitterから引用

こんな感じで7人を選ぶことになります。

ここで、日本人のSorare MLBマネージャーにとっては残念なお知らせがあります。
Sorare MLBでは同じチームの複数のポジションに同一の選手を入れることができません。
つまり、二刀流の大谷翔平選手を

  • バッター
  • ピッチャー

この両方で自分のチームに投入することはできません。
同じ選手のカードを2枚持っていても、同時に使うことはできないのです

また、フレックスポジションには大谷翔平選手をエントリーできません[1]Sorare:What happens with players that are eligible at both pitcher and hitter?
これは、フレックスポジションには投手・打者どちらかを指定するという概念が無いからです。

残念ですがこれはゲームの仕組みなので、仕方がありません。

サイト管理人 南研吾
サイト管理人 南研吾
大谷翔平選手についてはまだ注意すべきポイントがあります。
これについてはこの後説明します。

チームを組むのは週2回

Sorare MLBでマネージャーがチームを組むのは、週に2回です。

メジャーリーグは約6ヶ月間(3月の終わり〜10月の頭)で計162試合が開催されます。
約180日で162試合なので、毎日のように試合があります。
じゃあ毎日選手を選ぶ必要があるかというと、そんなことはありません。

Sorare MLBでは1週間を

  • 月曜日から木曜日のグループ
  • 金曜日から日曜日のグループ

こんな風に二つのグループに分けます。
だからプレイヤーは週に2回チームを組むだけでOKなのです。

ゲームの中では1つのグループを「ゲームウィーク」と呼びます。
マネージャーはこのゲームウィークにチームをエントリーしていきます。

ゲームウィークは

  1. ゲームウィーク1→2022年7月22日〜24日
  2. ゲームウィーク2→2022年7月25日〜28日
  3. ゲームウィーク3→2022年7月29日〜31日

こんな風に進行していき、ゲームウィークの期間ごとで他のプレイヤーとスコアを競います。

サイト管理人 南研吾
サイト管理人 南研吾
最初のゲームウィークは7月22日から、コモンカードのみに限定して始まっています。
けれど、8月現在はレアカードも使えるようになっています。

ゲームウィークにエントリーするトーナメントを選択

ゲームウィークになったらエントリーするトーナメント選びます。

Sorare MLBにはトーナメントという仕組みがあります。
トーナメントの一覧と、参加条件を表にします。

クラストーナメント名参加条件
コモンCommon All Starコモンカードのみ
リミテッドLimited All Starリミテッドカードのみ
※サービス開始直後は期間限定でコモンカード
の利用も可
Limited Pro
レアRare All Starレアカードが4枚以上必要。レアカードが4枚の場合はリミテッドカードが3枚必要
Rare Pro
スーパーレアSupre Rare All Star3枚以上のスーパーレアカードが必要。スーパーカードが3枚の場合はレアカードが4枚必要
ユニークUnique All Star2枚以上のユニークカードが必要。ユニークカードが2枚の場合はスーパーレアカードが5枚必要

どのトーナメントに参加するかは、手持ちのカードとの相談となります。

ここで、再び大谷翔平選手に関連する注意点です

トーナメントに大谷翔平選手をエントリーしたと仮定します。
このとき、もし投手としてエントリーしたなら投手としてのスコアしか結果に反映されません。
打者としてエントリーしたなら、打者としてのスコアしか結果に反映されません。

もし大谷翔平選手が一つの試合で

  • 投手としての9回無失点の完封勝利
  • 打者としてホームランを2本

このような大活躍をしても、投手・打者どちらかの成績しか反映されないので注意してください。

合計スコアがトーナメント内の上位だと報酬がもらえる

7人の選手が大活躍し、合計スコアがエントリーしたトーナメントの上位だとご褒美として報酬がもらえます。
このとき、ハイレベルなトーナメントの方がより高価な報酬を受け取ることができます。

選手がスコアを獲得するための大前提となるのは「試合への出場」です。
もし試合に出場していない場合、その選手のスコアは0(ゼロ)です。

試合に出場し、勝敗に影響を与えるような結果を残したときスコアが付与されます。
打者(バッター)を例にすると

  • シングルヒット→3点
  • ホームラン→10点
  • 盗塁→5点

こんな風に設定されています。

投手(ピッチャー)を例にすると、以下のように設定されています。

  • 勝利→5点
  • セーブ→10点
  • 三振→2点

7人の選手それぞれの結果が数値化されるので、その合計を他のプレイヤーと競うのです。
他にもスコアを獲得できるプレイはありますし、逆にスコアが減るプレイもあります。
くわしくは下↓のリンク先で解説していますので、ご確認ください↓

サッカー版のSorareでは上位に入ると

  • 仮想通貨のイーサリアム(EHT)
  • 選手のカード

このような報酬がもらえます。
けれど、Sorare MLBでは今のところ報酬は選手のカードのみです。

今後どうなるかはわかりませんが、仮想通貨も報酬に加わることを期待しましょう。

選手のカードはマーケットプレイスで購入できる

仕組みについての説明の最後は、カードの購入方法についてです。

選手のカードはSorare MLBの中にあるマーケットプレイスで購入可能です。
マーケットプレイスには

  • ニューカードオークション
  • マネージャーセール

この2種類があります。

ニューカードオークションは運営が新しくカードを発行したときのオークション。
マネージャーセールはSorare MLBのマネージャー(プレイヤー)間での売買となります。

サッカー版のSorareでは、どちらかと言えばニューカードオークションの方がカードを安く購入できる確率が高いです。
なのでSorare MLBでも、まずはニューカードオークションで選手を探すのがおすすめです。

購入方法というか決済方法は以下の2種類です。

  • 仮想通貨(イーサリアム)での決済
  • クレジットカードでの決済

買いやすい方を選択してください。

Sorare MLBの始め方

ここからは、Sorare MLBの始め方を解説します。

キャプチャー画像をたくさん使いながら紹介しますので、ぜひみなさんもSorare MLBを始めてください。
Sorare MLBのアカウントを作ればサッカー版Sorareのアカウントも同時に作れる、というメリットもあります。

Sorare MLBのアカウント作成方法

まずはSorare MLBに行き、アカウントを作成します。

・Sorare MLB公式サイトURL
https://sorare.com/mlb

画面の右上にある「SIGN UP」をクリック。

Sorare MLBにサインアップ

すると、アカウント作成画面に移ります。
アカウント作成については

  • メールアドレス登録
  • Googleアカウント登録
  • Facebookアカウント登録

この3つの方法から選択できます。
個人的にはGoogleやFacebookアカウントを使った方が楽だと思います。

Sorare MLBのアカウント作成

登録が完了したら利用規約などが記載された画面が出てきます。
画面の下の方にチェックボックスがあるので、ここをチェックして右下にあるボタンをクリックしてください。
※Google翻訳などで下の画像みたいに日本語に翻訳することも可能です

Sorare MLBの利用規約の承認

ボタンをクリックすると、さきほど登録したメアドあてに確認メールが届きます。
メール内にあるリンクをクリックし、登録を完了させましょう。

メール内にあるリンクをクリックし、登録を完了

リンクをクリックすると、自動的にSorare MLBの公式サイトに移動します。
ここからサッカー版Sorareにもログインできますが、右側のMLB版の「PLAY NOW」をクリックしてください。

Sorare MLB版の方を選択

すると
「大好きな選手を一人選んでください」
という表示と共に複数の選手のコモンカードが表示されます。

ここでは優れた選手ばかりが出てくるのですが、運が良ければ大谷翔平選手のカードがもらえます。
好きなカードを選択したら、下の青いボタンをクリックしてください。
※好きな選手のカードがなくても、ブラウザを再読み込みすれば出てくれる選手が変わります。
どうしても好きな選手のカードが欲しい方は何度が再読み込みしてみてください。

好きな選手のコモンカードを受け取る

次の画面はあまり重要ではないので、青いボタンをクリックしてください。

青いボタンをクリック

次は12枚のコモンカードを無料でもらえます。
「CLAIM ALL CARDS」をクリックしてください。

「CLAIM ALL CARDS」をクリック

クリックしたら、選手のカードが表示されます。
コモンカードを受け取ったら、また青いボタンをクリックしてください。

13枚のコモンカード画面

次の画面はプレイヤーに対してトーナメントへの参加を促す画面です。
一種のチュートリアルですね。

トーナメントへの参加を促す画面

上の画面は以下の情報を表しています。

  • トーナメントの名前:コモンオールスター
  • カードのレア度:コモン
  • 参加者数:23,101チーム
  • 報酬:リミテッドカード750枚、コモンカード100枚

チェックしたいのは報酬です。
トーナメントごとに、上位に入るともらえる報酬が決まっているので必ず確認してください。
確認したら青いボタンを押します。

次はトーナメントに参加するチームを組む画面です。
もらったコモンカードをそれぞれのポジションに配置してください。
選手を選ぶとき、ポイントになるのは
「Season Average Score」
です。
その年における、選手の平均スコアのことです。

下の画像だと、黒い丸の中に数字が記されている部分が「Season Average Score」です。
このスコアが高い選手が多ければ多いほど、トーナメントで上位に入りやすくなります。

サイト管理人 南研吾
サイト管理人 南研吾
今のところスコアは投手の方が高くなる傾向があります。
だから、良い投手を3人揃えるとトーナメントで上位に入りやすくなります。

「Season Average Score」が選手選びのポイント

各ポジションで選手を選んだら、トーナメントへのエントリーは完了です。
あとはトーナメントの結果を待つだけでOKです。

トーナメントへのエントリーは完了

Sorareは

  1. トーナメントへのエントリー
  2. 結果を確認
  3. トーナメントのエントリーシート
  4. 結果を確認

この流れを繰り返すゲームです。
なので、この一連の流れを覚えれば基本的なゲームの遊び方は理解したことになります。

マーケットプレイスもチェック

トーナメントへのエントリーが完了したら、ぜひ次の画面でマーケットプレイスもチェックしてください。

エントリー完了からマーケットプレイスに移動

Sorareで遊ぶと、必ずと言っていいほどマーケットプレイスでカードを購入することになります。
Sorare MLBのマーケットプレイスを私もみたのですが、以下のような特徴がありました。

  • 投手(先発・リリーフ)のカードが価格がかなり高騰している
  • カードの価格は全体的にかなり高いので、先行者メリットは低そう

カードの価格はとても高く感じますが、サッカー版Sorareではシーズンオフになるとカードの価格が下がる、という傾向があります。
MLBでも同じような傾向が出るはずなので、カードの価格が下がったタイミングで購入する、という作戦もありだと思います。
選手のカードの買い方については下↓のリンク先で解説しています↓

Sorare MLBでは週に2回トーナメントが開催されます。
上位を目指して、よいチームを組んでください!

よくある質問

Q1:これから日本のプロ野球(NPB)はSorare MLBに対応しますか?

A:Sorareからは野球に関してはMLB(メジャーリーグ)以外の対応は何も発表されていません。だからNPBがSorareに対応するかどうかは不明です。けれど、サッカー版Sorareは2019年末にベータ版をリリースした後、2020年8月に日本のJリーグにも対応しました。このスピードを考えると、(両者が折り合えば)将来的にはNPB(日本のプロ野球)版のサービス開始も期待できると思います。

Q2:SorareMLBで稼ぐには、どれくらいの初期費用が必要ですか?

A:2022年7月28日の段階だと、SorareMLBで稼ぐ方法は選手のカードの売買のみです。もしカードの売買で数万円程度を稼ぎたいなら、レア以上のランクのカードを購入しないといけません。よって、もし数万円以上稼ぎたいなら数万円〜数十万円の初期費用がかかると思います。

Q3:SorareMLBでランキングで上位に入るには、どんな選手のカードを買ったらいいですか?どんな選手がおすすめですか?

A:基本的な考え方として、ピッチャー以外は毎試合出場できるレギュラークラスの選手のカードがおすすめです。さらに言うと、故障・怪我によってチームを離脱することが少ない選手がおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました