SorareがSorareMLB(メジャーリーグ版ソラーレ)を2022年夏に開始予定

人気サッカーゲームを運営するSorare(ソラーレ)がMLB(メジャーリーグベースボール)版を2022年の夏に公開することを発表しました。
これにより、サッカーファンだけでなく野球ファンもゲームでお金を稼げるようになります。

この記事では、わかっている範囲でSorareMLBについて解説します。

Sorareはどんなゲーム?

まずはSorareを知らない方向けに、Sorareについて説明します。

Sorareは2019年にサービスを開始した、現実世界のサッカーの試合と連動するサッカーゲームです。
Sorareはただのサッカーゲームではありません。
「Play-to-Earn」つまりお金が稼げる機能があるゲームです。
そのせいかとても人気があり、世界中に180万人の利用者がいます。
月間アクティブユーザーは2022年3月の段階で37万人もいるので、世界トップクラスのPlay-to-Earnゲームと言えます[1]GamesBeat:Sorare teams up with MLB on NFT-based fantasy sports

Sorare公式サイト画像

Sorare公式サイト画像

Sorareのゲームの仕組みはシンプルです。
まず実在する選手のカードを仮想通貨(もしくはクレジットカード)で購入し、5人1組のチームを作ります。
そして、その5人の選手がどれくらい現実世界の試合で活躍したかを自分以外のSorareユーザー達と競う、というのが基本的な遊び方です。

もし選んだ選手が他のユーザーが選んだ選手たちよりも活躍した時は報酬がもらえます。
報酬としては

  • 仮想通貨のイーサリアム
  • (売って稼ぐことも可能な)選手のカード

などを受け取ることができます。

サイト管理人 南研吾
サイト管理人 南研吾
他にも、選んだ選手達が合計で一定以上の活躍をした時に報酬をもらえます。

SorareMLBはどんなゲームなのか

ざっくりとSorareについて説明したので、次はSorareMLBについてです。

SorareMLBは2022年の夏にサービスを開始予定です。

・(現在の)公式サイトURL
https://sorare.com/mlb

SorareMLBサイト画像

SorareMLBサイト画像

今のところわかっている情報としては

  • 仮想通貨でカードを購入する
  • 選手の試合でのパフォーマンスに基づいてポイントを獲得できる

などがあります[2]Decrypt:Sorare to Launch Major League Baseball Ethereum NFT Fantasy Game
つまり、基本的な部分ではMLB版とサッカー版にそれほど違いはなさそうです。

ただ、サッカーと野球では出場可能な選手数が違います。
サッカーは合計で9人で、野球は合計で11人の選手が試合に出場可能です。
この違いがゲームでのチーム構成に影響を与えると思います。

具体的に言うと、サッカー版Sorareでは以下の構成で5人のチームを作ります。

  • GK(ゴールキーパー)
  • DF(ディフェンダー)
  • MF(ミッドフィルダー)
  • FW(フォワード)
  • EX(エクストラ)
サイト管理人 南研吾
サイト管理人 南研吾
「EX(エクストラ)」にはどんなポジションの選手でも入ることができます。

野球の方が出場選手が多いので、野球版では6人もしくは7人1組でチームを作らなくてはならないかもしれません。
仮に7人1組になったとしたら、以下のようなチーム構成になる可能性があります。

  • ピッチャー
  • キャッチャー
  • 内野手(×2)
  • 外野手(×2)
  • EX(エクストラ)

始まってみないとわかりませんが、サッカー版よりもやや多めの選手が必要になるかもしれないことは考慮しておいてください。
この場合は購入しなくてはならないカード数が増えます。

ゲームを始めるために必要なもの

説明したように、Sorareでは選手のカードを使って遊びます。
そして、カードを手に入れるためには仮想通貨でカードを購入しなくてはなりません。

よって、SorareMLBを始めるには

  • 仮想通貨取引所の口座
  • ウォレットのMetamask

が必要になると思います。

それに、おそらくゲームで稼いだ報酬も仮想通貨(イーサリアム)で支払われます。
つまり稼ぐためには仮想通貨取引所の口座は必須なのです。

もしこの二つをお持ちでない方はサービス開始前に用意しておいてください。

まとめ

ここまで、SorareMLBについてわかっていることを紹介しました。

サッカー版Sorareは2019年末にベータ版をリリースした後、2020年8月にJリーグにも対応しました。
このスピードを考えると、(両者が折り合えば)将来的にはNPB(日本のプロ野球)版のサービス開始も期待できます。

野球版Sorareに興味がある方は今のうちからサッカー版Sorareで遊び、ルールや仕組みを把握しておくことをおすすめします。

よくある質問

Q1:SorareMLBで稼ぐには、どれくらいの初期費用が必要ですか?

A:サッカー版Sorareを参考にすると、しっかり稼ぐには初期費用が10万以上は必要になると思います。けれど、ユーザーが少ない状態だとNFTカードの価格が低くなりやすいです。サービス開始直後にカードを購入したら初期費用は低く抑えられるかもしれません。

Q2:SorareMLBでランキングで上位に入るには、どんな選手のカードを買ったらいいですか?どんな選手がおすすめですか?

A:こちらもサッカー版Sorareを参考にします。基本的な考え方として毎試合出場できるレギュラークラスの選手のカードがおすすめです。さらに言うと、故障・怪我によってチームを離脱することが少ない選手がおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました