CryptovoxelsがVoxels(ボクセルズ)にリブランディング

メタバースの「BIG4」の一角であるCryptovoxels(クリプトボクセルズ)が、2022年5月3日よりサービス名をVoxels(ボクセルズ)にリブランディングしました。
このリブランディングにより、URLも
https://www.cryptovoxels.com/
から
https://www.voxels.com/
に変更されました。

Voxels(ボクセルズ)公式サイト画像

Voxels(ボクセルズ)公式サイト画像

大きな変化は名称以外にもあり、土地の区画の上限数が変わります。
現在の土地の上限は7,335区画ですが、今後は70,000区画まで拡大する予定となっています[1]DappRadar:Cryptovoxels Became Voxels, What’s Now on the Roadmap

名称はともかく、土地の区画数の上限変更は大きな変化です。
というのも、一般的には土地の供給量が増えると土地の価格は値上がりするからです。
2022年5月12日現在、OpenseaでのVoxelsの土地の最低購入価格は日本円で16万円ほどです。
これがさらに値下がりする可能性があります。

Cryptovoxelsはメタバースの「BIG4」と呼ばれていますが、同じくBIG4の

  • The Sandbox
  • Decentraland

とは、人気・土地の価格共にかなり差があります。

リブランディングによって、どこまで先行するメタバース2強に迫れるか、注目です。

引用・脚注

コメント

タイトルとURLをコピーしました