【2022年最新】メタバース競馬ゲームおすすめ3選!NFT×競馬で稼げるゲームを紹介

いま話題のメタバース。
ニュースで話題にならない日はない、と言えるくらい注目されています。
そんなメタバースはゲーム業界にも影響を与えており、メタバースやNFTを活用したゲームは増えています。

この記事では、おすすめのメタバース競馬ゲームを紹介します。
どれもNFTを使ってお金を稼げる機能があるので、ゲームを楽しみながらお金を稼げます。
「馬券では損をするけど競馬で稼いでみたい!」
こんな風に考えている方はぜひチャレンジしてください。

これから紹介するゲームで遊ぶには

  • 仮想通貨取引所の口座(GMOコイン、コインチェックなど)
  • ウォレット(Metamaskなど)

などが必要です。

もしメタバースゲームで稼ぎたいと思っているなら、下のリンク先ページを参考にして準備しておきましょう↓

それでは、おすすめのメタバース競馬ゲームを紹介します。

スポンサーリンク

Game of Silks(ゲームオブシルクス)

最初に紹介するのは
「Game of Silks(ゲームオブシルクス)」
です。
Game of Silksは実在する馬のNFTを買い、その馬が現実世界のレースで活躍したらお金を稼げるゲームです。

Game of Silks

このゲームで馬を買うには
「Silks Genesis Avatars」
と呼ばれる、競馬の騎手が着用する勝負服風のNFTを買わなくてはなりません。
勝負服を1つ持っていれば、1頭の馬(のNFT)が買える仕組みです。

下の画像はOpenSeaで販売されているSilks Genesis Avatarsです。
2022年9月12日時点の最低購入価格は0.205ETH。
日本円に換算すると51,000円くらいです。
※2022年9月12日のレートで計算しました

Silks Genesis Avatars

もし(NFTで)所有する馬が現実世界の大きなレースを買ったら、NFTをもっているオーナーに報酬が支払われます。
なので、簡単にいえばGame of Silksは
「メタバース版POG(ペーパーオーナーゲーム)」
「メタバース版一口馬主」
みたいなものです。

ちなみに「Silks Genesis Avatars」をGame of Silks公式サイトで買い、それから45日以上経過するとGame of Silksメタバースの土地がもらえます。
この土地に厩舎を作り馬を預かってお金を稼ぐ、なんてこともできます。

つまり、メタバース上とはいえ馬主や牧場経営者の気分が味わえるゲームなのです。
※OpenSeaのような流通市場で購入すると土地がもらえない可能性が高いので注意してください

Sky Falls Genesis Parcel画像

Game of Silksの土地画像

Game of Silksのゲームはまだ正式リリースされていません。
けれど、競走馬のNFTは2022年9月29日に購入できるようになる予定です。
最初はアメリカの競走馬から対応し、その後世界中の競馬への展開を計画しています。

人気競馬ゲームの

  • Winning Post
  • ダービースタリオン(ダビスタ)

などが好きなら楽しめると思うので、これらのゲームが好きな方はぜひ「メタバース版POG」にチャレンジしてください。

\メタバース版POGに挑戦/

Zed Run(ゼッドラン)

次に紹介するのはZed Run(ゼッドラン)です。
Zed Runは、ゲーム上のみに存在するサラブレッドの

  • レース
  • 繁殖

の両方でお金が稼げる競馬ゲームです。

Zed Run

レースでは、自分が所有する競走馬(のNFT)で上位入賞を目指します。
もし上位3位以内に入れば仮想通貨で報酬を受け取れます。

繁殖では、種牡馬(父親)と繁殖牝馬(母親)をかけ合わせ、強い馬を誕生させます。
もし生まれた馬の足が早かったり、レアなサラブレッドが誕生したらレースに出走させるだけでなく、NFTマーケットプレイスで販売してお金を稼ぐことも可能です。

Zed Runは世界中で人気あり、すでにメタバースで200万回以上のレースが開催され、ユーザーは累計4,000万ドル以上の賞金を獲得しています[1]MODERN PROFESSIONAL:Metaverse Gaming Offers Gamers Infinite Possibilities With Chris Ebeling

世界中の競馬好きに支持されているゲームなので
「競馬ゲームで稼ぎたい」
と思っている方はぜひチャレンジしてください。

Pegaxy(ペガクシー)

Pegaxy(ペガクシー)は2021年12月にリリースされた競馬のNFTゲームです。

Pegaxyでは、ユーザーは「Pega(ペガ)」と呼ばれる馬の馬主になります。
自分が所有するPegaをレースに出走させ、もし上位3位以内に入れば報酬がもらえます。
1回のレースにつき、最大12頭しか参加できません。
よって、レースに出走できたら4分の1の確率で報酬がもらえる計算になります。

Pegaxy(ペガクシー)

レース以外にも

  • Pegaを他のユーザーにレンタルする
  • Pegaを繁殖(ブリード)して販売する

などの方法でも稼げるので、全体的に先ほど紹介したZed Runとよく似た仕組みのゲームです。

競馬ゲームが続々とメタバースに進出中

ここまで、おすすめのメタバース競馬ゲームとして

  • Game of Silks(ゲームオブシルクス)
  • Zed Run(ゼッドラン)
  • Pegaxy(ペガクシー)

などを紹介しました。

メタバース競馬がゲームはこれだけではありません。
げんざい複数のゲーム開発会社がメタバース競馬ゲームを開発中です。
なかには

などのような、リリース前から注目を集めているサービスもあります。

もし将来大人気になるようなゲームに早めに登録すれば、先行者メリットでお金を稼ぎやすくなることがあります。
もし競馬ゲームで稼ぎたい方は、おすすめとして紹介した3つのゲームだけでなく、MetaRaceやCyber Gallopsなどの登録も完了させておくことをおすすめします。

引用・脚注

タイトルとURLをコピーしました