【2022年9月最新】The Sandboxの土地(ランド)の価格や値段の推移を紹介

この記事では

「The Sandboxの土地の値段はいくら?」
「サンドボックスのランドは価格の推移はどんな感じ?」

このような疑問を持つ方に向け、The Sandboxの土地の

  • 最新の最低購入価格
  • 最新の平均購入価格
  • 平均購入価格の推移

などの情報を紹介します。

ぜひランド購入の参考にしてください。

スポンサーリンク

最低購入価格

まず最初に紹介するのは、The Sandboxの土地「ランド(LAND)」の最新の最低購入価格です。
ここでは世界トップクラスのNFTマーケットプライス「OpenSea」で購入できる、最低購入価格を紹介します。

2021年9月1日現在の、The Sandboxの土地の最低購入価格は
約21.3万円[1]OpenSea:The Sandbox
です。

手数料などを含めて、だいたい22万円くらいで買える金額ですね。

OpenSea内で販売されているThe Sandboxの土地の購入画面

OpenSea内で販売されているThe Sandboxの土地の購入画面

情報を補足します。
NFTマーケットプレイス以外にも、The Sandboxのランドを買う方法はあります。

方法とは「ランドセール」です。
The Sandboxは、ユーザーに直接土地を販売する「ランドセール」というイベントを定期的に開催しています。
この方法だとNFTマーケットプレイスよりも安い価格で土地が買える可能性が高いです。

ただ、メタバースの土地の人気が過熱していることからランドセールで土地を買える確率はとても低いです。
基本的にはOpenSeaで購入することをおすめします。

確率が低くてもいいから安く土地を買いたいという方は、下のリンク先を参考にしてランドセールに参加してください。

平均購入価格

次に紹介するのは平均購入価格です。

早速ですが、平均購入価格を紹介します。
価格はLandindexのデータを引用しました。

2022年8月1日〜31日の期間の平均購入価格は
42.6万円[2]Landindex:The Sandbox
です。

平均購入価格の推移

次は平均購入価格の推移をグラフで紹介します。
価格はLandindexのデータを利用しました。

The Sandboxの土地の平均購入価格の推移

The Sandboxの土地の平均購入価格の推移

2021年10月から2022年1月にかけて8倍以上に急上昇し、その後は下落傾向にあることがわかります。

2021年10月29日にFacebookが「Meta」に社名変更し、それをきっかけに急上昇しました。
2022年2月からは過熱感が収まりつつあり、なおかつ

  • 景気後退の懸念
  • 仮想通貨の価格のアップダウン

などの影響によって、地価の上下が激しくなっています。

メタバースの土地の価格の変化は激しい

メタバースの土地は「仮想不動産」と呼ばれます。
けれど、現実世界の土地や建物などの不動産と比べたら土地の価格のアップダウンはずっと激しいです。

値上がり値下がりの要因としては以下が考えられます。

  • メタバースへの注目度の上下
  • ガバナンストークン(The Sandboxなら「SAND」)の価格の上下
  • 有名人・有名企業のThe Sandboxへの進出
  • 世界の株価等の資産の急落・急上昇

つまり、たくさんの物事が複雑に絡まっているのです。

正直なところ、これからメタバースの土地の価格がどうなるかは誰にもわかりません。
The Sandboxの土地の価格がどうなるかもわかりません。

なのでメタバースへの投資は、仮想通貨への投資と同じかそれ以上のリスクがあることを理解してください。
そして余裕資産の範囲での投資をおすすめします。

引用・脚注

引用・脚注
1 OpenSea:The Sandbox
2 Landindex:The Sandbox

コメント

タイトルとURLをコピーしました