The Sandboxのアルファ・シーズン2が3月3〜31日まで公開!

The Sandboxが「アルファ・シーズン2」を3月3〜31日まで公開しています。

2021年11月20日~12月20日に開催された「アルファ・シーズン1」では、日本円で40万円ほど稼いだ人もいました[1]Business Insider:WATCH: An investor earned about $5,000 after a few hours of playing in a metaverse. He explains the top 3 ways to rake in crypto from these new platforms, and which metaverses to … Continue reading
この「Play-to-Earn」の機能は「アルファ・シーズン2」にも当然引き継がれています。
※後で説明しますが日本在住の方は仮想通貨での報酬は受け取れません

アルファ・シーズン2のポイントを紹介します。

  • WindowsだけでなくMacにも対応するようになった(スマホは未対応)
  • 期間終了後に抽選でもらえるアルファパスを受け取れば、最大で1000SANDもらえる可能性がある(日本在住の場合はNFTがもらえる)。
  • アルファパスの抽選に参加できるチケットはゲーム内の体験(クエスト)をクリアすればするほど増える
  • 体験は期間中の平日に毎日新しく追加される

いま1SANDは350円くらいです。
なのでもし1000サンドもらえたら35万円くらいですね。

ただ、残念なことに日本在住の方は抽選に当たってもアルファパスはもらえません。
その代わり「特別なNFT」がもらえるそうです[2]The Sandbox公式Medium:The Sandbox アルファ シーズン2、近日公開!

NFTは現金化可能です。
なのでお金が稼げないわけではありません。
「特別なNFT」に期待しましょう!

早速、私もアルファ・シーズン2をやってみました。
クエストは3月4日現在できる上限までクリアしました。

感想としては

  • 最初は操作やゲームの仕組みにとまどう
  • やや動きが重いタイミングもあるが、まずまず快適
  • ゲーム自体は難しくなく、クエストをクリアするのは楽しい
  • 世界観やビジュアルはかなり綺麗で、プレイしていてワクワクする

このような印象を持ちました。
特に遊びながらのワクワク感はかなりあり、これなら平日こつこつ遊べそうだなあと感じています。

プレイしてみた感想などはいつか記事でまとめてみたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました