CODEPOWER ONLINEはメタバース開発・デザイン両方のスキルを学べるスクール

プログラミングスクールのCODEPOWER ONLINEは新コース
「CODEPOWER 3D 基礎編」
を2022年10月から開始します。

「CODEPOWER 3D 基礎編」はメタバース初心者向けのコースです。
1つのコースを受講すれば、メタバースの

  • 開発系スキル(Unity、C#)
  • デザイン系スキル(Blender)

この両方をまとめて学べます。
なので、メタバースに興味があるけど関連スキルを持っていない人におすすめです。

この記事では、CODEPOWER ONLINEの「CODEPOWER 3D 基礎編」を紹介します。

CODEPOWER ONLINEは実践的に学べるスクール

コースについて説明する前に、簡単にCODEPOWER ONLINEについて説明します。

CODEPOWER ONLINEはプログラミングなどのスキルを学べるスクールです。
オンライン型なので

  • テキスト
  • 動画

この両方をつかい、自宅から効率的に学べます。
料金はサブスク型で、毎月4,980円。
入会金は無料です。

サイト管理人 南研吾
サイト管理人 南研吾
サブスク型なので、もし受講したコースが合わなかったら他のコースに変更できます。
ただ、複数のコースを同時に受講することはできません。

オンラインとはいえ、サポート体制はしっかりしています。
わからないことはチャットで質問できますし、定期的に講師と会話する時間もあります[1]CODEPOWER ONLINE公式note:プログラミングスクールを開講して3ヶ月経ったので改めて開校の話をしてみました … Continue reading

特徴は実践的に学べる点です。
CODEPOWER ONLINEのコースでは、じっさいに何かを作りながらスキルを習得します。
だから、学んだスキルは仕事などで応用しやすいです。

運営会社のキャスタリア株式会社は、もともと企業や大学・自治体向けのプログラミング研修をしている会社です。
実践的に学び、そして学んだスキルを仕事で活用したい人は安心して利用できると思います。

CODEPOWER ONLINE公式サイト画像

メタバース関連スキルを広く学べる「CODEPOWER 3D 基礎編」

「CODEPOWER 3D 基礎編」について説明します。
このコースは
「メタバース関連の仕事で必要なスキルをゼロから学びたい」
こんな風に思っている人に向いています。

需要が高いUnityと3DCGのスキルを学べる

「CODEPOWER 3D 基礎編」なら

  • メタバースエンジニア
  • メタバースデザイナー

などになるために必要なスキルを、一つのコースで学べます。

メタバースエンジニアの求人ではゲームエンジンのUnity(ユニティ)が
「必須スキル」
として掲載されることが多いです。
「CODEPOWER 3D 基礎編」では、Unityの使い方とUnityで開発するときに使う

  • C#
  • Visual Scripting

などを学べます[2]PR TIME:自分だけで3Dゲームをつくる力が身に付くメタバース人材のためのBlender、Unity学習コース CODEPOWER 3D 基礎編を2022年10月より開始
※初心者向けのコースなのでプログラミング知識がなくても学べます

メタバースデザイナーの場合、よく設定されているのは
「3DCGソフトを使えるスキル」
です。

CODEPOWER 3D 基礎編で学べるBlender(ブレンダー)は、無料の3DCGソフトの代表格です。
受講したらBlenderの使い方や

  • 3Dオブジェクトの構築
  • モデリングスキル

などを身につけることができます[3]PR TIME:自分だけで3Dゲームをつくる力が身に付くメタバース人材のためのBlender、Unity学習コース CODEPOWER 3D 基礎編を2022年10月より開始

簡単に言えば、メタバース業界に入るのに必要なスキルをセットで身につけられるのが「CODEPOWER 3D 基礎編」です。
どちらか片方だけのスクールが多いなか、これはお得だと思います。

Unityで作られたゲームの様子

Unityで作られたゲームの様子 画像はキャスタリア株式会社が発表したPR TIMEから引用

【10月31日まで】1ヶ月無料キャンペーン中

情報を補足すると、CODEPOWER ONLINEは2022年10月31日まで1ヶ月無料キャンペーンを実施しています。
1ヶ月無料で学びたい人は早めにスクールに問い合わせてください。

タイトルとURLをコピーしました