メタバースで英会話を学べるおすすめサービスを紹介【2022年11月】

この記事ではメタバースを活用した英会話学習サービスを紹介します。

小学生向けのサービスとして「eスポーツ英会話」を。
大人向けとして

  • fondi
  • AEON VR

を紹介します。

eスポーツ英会話なら子供のゲームの時間が学びの時間に変わる

eスポーツ英会話公式サイト画像

eスポーツ英会話の特徴
  • ゲームの時間を英語学習の時間に変えられる
  • 楽しみながら学べるから6ヶ月継続率は93%以上
  • 自宅から実践的な英会話を学べる

eスポーツ英会話では、子供たちから人気のメタバースゲーム「フォートナイト」をつかい英会話を学べます。

教えてくれるのは、採用率5%という狭き門を突破したコーチ(講師)[1]eスポーツ英会話:eスポーツ英会話
1人のコーチが1回のレッスンで担当する生徒は2~3人。
コーチと生徒は一緒にフォートナイトをプレイします[2]フォートナイト以外にも、子供たちから人気の「Apex Legends」を利用することもあります。

使うのは基本的には英語だけ。
だから、ゲームをプレイしながら楽しく英会話を学べます。
※コーチには日本語で質問できます

eスポーツ英会話の仕組み

eスポーツ英会話の仕組み

eスポーツ英会話なら、親御さんにとって悩みの種だった子供のゲームの時間が、英会話を学ぶ時間に変わります。
子供もゲームに夢中になりながら英語を使うので

  • 勉強している、という感覚がなくなる
  • 英語でしゃべる恥ずかしさが減る
  • つかった英語を忘れにくい

などのメリットがあります。
この結果、入会後6ヶ月間の継続率は93%を超えています。

利用している生徒は小学生が多いので、自宅から学べるのも大きなメリットです。
やはり送迎が無いのは親御さんにとっては助かりますよね。

ただ、eスポーツ英会話は大人気です。
事前登録しないと利用が難しい状況です。
興味がある方は早めの事前登録がおすすめです。

eスポーツ英会話の基本情報
サービスURLhttps://esports-english-service.gecipe.jp/
料金月額8,800円
※レッスンは月4回
必要なもの・ゲームソフト&ゲーム機
・通話アプリのDiscordをインストールしたスマホ
・ヘッドセット(任意)
・マイク付きイヤホン(任意)
※ヘッドセット・マイク付きイヤホンの利用がおすすめ
運営会社ゲシピ株式会社

「fondi」は英会話が恥ずかしい人におすすめ

fondi公式サイト画像

fondiの特徴
  • アバターで話すから英会話の恥ずかしさが減る
  • 会話の相手は英語勉強中の外国人だからカタカナ英語でOK
  • 毎月1,950円で話したい放題!!

fondi(フォンディ)は、メタバースで外国人と英会話できるサービスです。
ZOOMみたいな感じではなく、お互いアバター姿で会話をします。
なので、英語を話すことに恥ずかしさを感じている人におすすめです。

会話相手となる外国人は英語のネイティブスピーカーではありません。
世界中の、英語を学んでいる人たちと会話します。
つまりユーザーはみんな英語を勉強中。
カタカナ英語でも、まったく問題ありません。

「外国の人と上手にコミュニケーションできるか不安・・・」
こんな人でも大丈夫。

  • 専用のラウンジ
  • カジュアルゲーム

などがあり、知らない人どうしでも会話が進むように工夫されています。

これらの工夫の結果、有料会員の平均滞在時間は1日あたり120分以上[3]PR TIME:英会話学習特化のメタバース「fondi」、累計2.5億円の資金調達を実施まで伸びています。

料金は月額1,950円。
ふつうの英会話教室と比べたら安いです。
有料会員でなくても、無料で毎日15分間つかえます。

まずは、無料で使える15分で試してみるのがおすすめです。

fondiの基本情報
サービスURLWebサイト
App Store
Google Play
料金毎月1,950円
※無課金でも毎日15分間は無料
必要なものスマホ(iPhone・Android)
運営会社株式会社fondi

AEON VRは留学や海外勤務を検討している人におすすめ

AEON VR公式サイト画像

AEON VRの特徴
  • メタバースで海外生活を擬似体験しながら学べる
  • メタバースで他の生徒とも交流できる
  • 予習と復習用の教材で学習効率アップ

AEON VRはメタバース教育に取り組む海外企業「Immerse」と提携し、日本でサービスを展開しています。
最大の特徴は「擬似体験」です。
AEON VRを使えば

  • 留学
  • 海外勤務

などで海外生活を経験するときに起きる出来事を事前に擬似体験できす。

具体的には

  • 空港
  • ホテルのロビー
  • ホームステイ

などをメタバース内で経験できます。
そして、実践的な英会話を学べます。

下の動画を見るとレッスンの様子がわかります↓

メタバース内にはラウンジがあり、そこで他の生徒と交流も可能。
ただ交流するだけでなく一緒に英会話の練習もできます。

予習と復習用の教材があるのもAEON VRの特徴です。
これらの教材により、効率的に英会話を学ぶことができます。

AEON VRの基本情報
サービスURLhttps://www.aeonet.co.jp/online/vr/
料金・6回コース:定価 19,800円(1回あたり3,300円)
・12回コース:定価 39,600円(1回あたり3,300円)
必要なもの・Meta Quest2
・Wi-Fi環境
運営会社株式会社イーオン

メタバースを使って英会話を学ぶメリット

最後に、メタバースを使って英会話を学べるメリットを紹介します。
メタバースを使って学ぶと以下のメリットがあります。

  • アバターで会話するので、英語を使う恥ずかしさを感じにくい
  • 擬似体験しながら実践的に英会話を学べる
  • 長期記憶に残りやすくなる(学習効率が上がる)

他にもメリットはあります。
まとめた記事があるので、興味がある方はリンク先をチェックしてください↓

引用・脚注

引用・脚注
1 eスポーツ英会話:eスポーツ英会話
2 フォートナイト以外にも、子供たちから人気の「Apex Legends」を利用することもあります。
3 PR TIME:英会話学習特化のメタバース「fondi」、累計2.5億円の資金調達を実施
タイトルとURLをコピーしました