仕事

就職・転職

メタバースやVRのスキルがあれば意外な分野の大企業に就職・転職できる可能性がある

Revelio LabsとBloombergが共同で行った調査によると、メタバースやVRのスキルがあれば意外な分野の大企業に就職・転職できる可能性があることがわかりました。
就職・転職

メタバースには警察や警備員のような仕事をする人が必要なのか?

メタバースの治安維持のために働く「メタバース警備員」「メタバース警察」という職業が必要だと考える理由を記事で解説しています。今のところ、これらの仕事は「メタバース(ミラーワールド)の治安維持のために働く、人にしかできない仕事」として将来評価されるのではないか、思っています。
就職・転職

メタバースによって生まれた新しい職業11選!未来に生まれる仕事も紹介

メタバースによって生まれた新しい職業を11種類紹介します。あわせて近い将来生まれるであろう、未来のメタバース関連の職業も紹介します。「メタバースに関連する仕事をしたいなぁ」こんな風に考えている方向けの記事です。
就職・転職

アメリカでは64%以上のフリーランスがNFT関連の仕事で収入を得ている

アメリカのクラウドソーシング大手Fiverr(ファイバー)によると、アメリカのフリーランサー1000人のうち64%、およそ3人に2人がNFTに関連するサービスで収入を得ていることがわかりました。
基礎知識

「2026年までに25%の人がメタバースで1日1時間以上過ごす」とガートナーが予測

ガートナーは「2026年までに25%の人がメタバースで1日1時間以上過ごす」と予測しています。2026年には、個人だけでなく会社もメタバースの利用が欠かせなくなっているかもしれません。
就職・転職

メタバースに関わる仕事にはどんな職種がある?関連する職業を紹介

メタバースに関わることができる仕事を「エンジニア職」「デザイナー職」「営業・マーケティング職」に分けて説明します。専門スキルがある人は、エンジニア職とデザイン職がおすすめです。IT・Webやゲーム業界の仕事経験がない、もしくは文系の人には「営業・マーケティング職」がおすすめです。
基礎知識

Wear-to-earnとは?意味や仕組みを解説

Wear-to-earnは「着て稼ぐ」という新しい働き方です。しかしNFTファッションの宣伝に関わるということ以外、具体的な仕組みなどは明らかになっていません。この記事ではわかっている範囲で情報を整理しています。
就職・転職

アバターワークのメリットは何?アバターで働ける仕事のメリットを解説

いま注目されている働き方「アバターワーク(アバターで働ける仕事)」のメリットを紹介します。アバターワークはとくに接客関係の仕事をしている女性にとってメリットがたくさんある働き方です。興味がある方はぜひ記事をチェックしてください。
タイトルとURLをコピーしました