UnityとUnreal Engine。メタバース業界で需要が高いスキルはどっち?

メタバース開発では、効率化のためにゲームエンジンが使われます。
なので
「メタバースエンジニアになりたい!」
と思ったら、ゲームエンジンのスキルを身につけるのが近道となります。

ゲームエンジンは

  • Unity(ユニティ)
  • Unreal Engine(アンリアルエンジン)

が2強状態。
けれど、メタバース市場における両者の市場シェア比率は発表されていません。

では、メタバースエンジニアになりたい人はどちらのスキルを身につければ良いのでしょうか?
どちらも長所・短所がありますが、目的が就職・転職ならUnityの方が需要が高いのでおすすめです。
※2022年11月に調査した結果です

この記事では、なぜこのような判断になったのか、データを見せながら紹介します。

ゲーム業界ではUnityのほうがシェアが高い

  • メタバースの開発
  • ゲームの開発

この2つはよく似ています。

メタバース業界における

  • Unity
  • Unreal Engine

この2つのシェアを比較するため、まずはゲーム業界でのシェアをチェックしましょう。

ゲーム業界に関しては、Unityが自社のシェアを発表しています。
2020年のモバイルゲームの上位1,000件のうち、71%がUnityを使って開発されています[1]Unity:Unity Announces Fourth Quarter and Full Year 2020 Financial Results
ということは、ゲーム業界全体ではUnityのシェアの方が高そうです。

ただ、Unityの発表だけでは根拠が乏しいです。
なのでゲームを開発している開発者のアンケートもチェックしましょう。

statistaによると、2019年にイギリスのゲーム開発者に行ったアンケートでは、全体の72%がUnityで開発していたそうです[2]statista:What game engines do you currently use?
Unreal Engineにたいして約2.7倍もの差をつけました。
※複数回答可のアンケート結果です

2019年にイギリスのゲーム開発者に行われたアンケート結果

2つのデータを見ると、メタバース業界でもUnityのシェアの方が高くなりそうですね。

海外の人気メタバースではUnityが優勢

次は、海外企業が運営している人気メタバースがどのゲームエンジンで開発されているかチェックしましょう。

いまのところメタバースの明確な定義はありません。
ただ、個人的にはメタバースは3種類に分類できると考えています。
以下の図はその3種類と、それぞれの代表的なメタバースです。

3種類のメタバースと、それぞれの代表サービス

3種類それぞれの代表的なメタバースが使用しているゲームエンジンは、以下となっています。
※「ソーシャル系」にMetaのHorizon Worldsも追加しました

分類メタバース名ゲームエンジン
オンラインゲーム系RobloxRoblox Studio
FortniteUnreal Engine
ソーシャル系ZEPETOUnity[3]https://studio.zepeto.me/jp/guides/installing-unity-and-registering-zepeto-template
VRChatUnity
Horizon WorldsUnity[4]https://ascii.jp/elem/000/004/110/4110659/3/
Web3系The SandboxUnity[5]https://careers.sandbox.game/jobs/unity-developer/
DecentralandUnity[6]https://decentraland.org/blog/announcements/sdk-6.0/

海外メタバースではUnityのシェアが高いことがわかります。
これを見ると、海外ではUnityのスキルを持ったエンジニアの方が需要は高そうです。

日本国内メタバースでもUnityが優勢

海外のシェアをチェックしたので、次は日本国内の有名メタバースにおけるゲームエンジンのシェアをチェックしましょう。

分類メタバース名ゲームエンジン
ソーシャル系clusterUnity[7]https://creator.cluster.mu/cck-worldcreatetutroial/
REALITYUnity[8]https://corp.gree.net/jp/ja/6degrees/2021/07/02.html
REV WORLDSUnity[9]https://cgworld.jp/article/202203-revwords.html
HIKKYVketCloud

ご覧の通り、Unityが多くなっています。
国内の状況を見ても、就職・転職において需要が高いスキルを選ぶならUnityとなりそうです。

求人情報データもUnityのシェアの高さを裏付ける

紹介するデータはこれが最後です。

日本の就職・転職市場におけるニーズを示すデータを見てみましょう。
使用したのは求人ボックス

求人ボックスで

  • Unity メタバース
  • Unreal Engine メタバース

というキーワードで検索し、ヒットする求人数を比較しました。
結果は下のグラフをご覧ください。

求人ボックスのデータ

やはりUnityの方が求人数がかなり多いことがわかります。
就職・転職市場においても、やはりUnityのほうがUnreal Engineよりもニーズは高そうです。

2022年に需要が高いスキルはUnity

複数のデータを比較した結果、2022年の段階ではUnityの方が需要が高いです。
なので、もしメタバースエンジニアとして就職・転職を考えているのなら、Unityのスキルを身につけるのが近道となります。

Unityで使用する「C#」は、Unreal Engineで使用する「C++」よりも習得しやすいと言われています。
ネットで見つかる情報量の多さも

C#>C++
Unity>Unreal Engine

と言われています。
スキル習得の容易さから見ても、Unityの方がおすすめできそうです。

メタバース業界でニーズがあるスキルは

  • 建築業界
  • ゲーム業界
  • アニメ業界

などでも使えることがあります。
いわゆる「つぶしが効く」スキルでもあるので、ぜひ

  • 独学
  • スクール

などで身につけてください。

タイトルとURLをコピーしました