Fortniteのクリエイティブモードで作ったマップを競うコンテストが開催!

登録プレイヤー数が4億人を超える、世界中で大人気のFortnite(フォートナイト)。
Fortniteには「クリエイティブモード」と呼ばれる、自分で「マップ(島)」というメタバース空間を作れる機能があります。

このクリエイティブモードで作ったメタバース空間の出来栄えを競うコンテストが
2022年11月15日〜12月20日
この期間で開催されます。

コンテストの名称は
「オープンハウス Presents メタバースクリエイティブアワード featuring Fortnite」
運営するのは、Fortniteに特化したメタバース空間創作スタジオの株式会社NEIGHBORです[1]PR TIME:オープンハウスpresentsメタバースクリエイティブアワードfeaturingFortnite開催決定

最優秀賞に選ばれると賞金10万円がもらえる

このコンテストはクリエイティブモードで作成されたメタバースで
「審査員を感動させられるか」
を競うコンテストです。

最優秀賞に選ばれると、特典として

などが授与されます。

最優秀賞以外にも

  • グラフィック部門賞
  • ゲーム部門賞
  • 新人賞
  • 特別賞

などの賞も用意されています。

オープンハウス Presents メタバースクリエイティブアワード featuring Fortnite

コンテストは一般部門・新人部門に分かれる

コンテストは

  • 一般部門
  • 新人部門

分かれています。
これは、ざっくり言うとFortniteのクリエイターサポートプログラムに参加しているかどうかで分かれます。

Fortniteのクリエイターサポートプログラムとは、その名の通りFortniteに関連したクリエイターをサポートする仕組みです。
サポートしてくれるのは、Fortniteを運営するEpic Games。

Fortniteクリエイターサポートプログラム公式サイト画像

Epic Gamesが定める

  • 13歳以上
  • ソーシャルメディアプラットフォームでフォロワー1,000人以上
  • ガイドラインを遵守する

などの条件を満たして申し込み、Epic Gamesから承認を得るとクリエイターサポートプログラムに参加できます。

サイト管理人 南研吾
サイト管理人 南研吾
余談ですが、このクリエイターサポートプログラムで1ヶ月で最高500万ドル(約7億5,000万円)のお金を稼いだクリエイターがいます[2]NEIGHBOR公式note:メタバースで稼ぐクリエイターたち!フォートナイトにゲームを投稿して月収100万円!?
そのクリエイターの名前は「Tyler “Ninja” Blevins」[3]Dexerto:Revealed: Mouthwatering millions Ninja made at height of Fortnite fame。夢がありますね。

クリエイターサポートプログラムに参加していれば一般部門に応募。
参加していなければ新人部門に応募、という分け方です。
なので、小学生のFortniteクリエイターは自動的に新人部門にしか応募できません。

Fortniteで生まれる新しい経済活動

メタバースに関連した、新しい職業はどんどん増えています。
フォートナイトのマップクリエイターも、その中のひとつです。

人が楽しく過ごせたり、感動するようなメタバース空間を作れるクリエイターを個人的には
MUXデザイナー(メタバース・ユーザー・エクスペリエンス・デザイナー)
と呼んでいます。
MUXデザイナーはこれから需要が高まる職業の一つだと思います。

Fortniteのマップクリエイターは、大きく捉えればMUXデザイナーといえます。
この記事で紹介したコンテストをきっかけに、MUXデザイナーとして世界的に有名になるクリエイターが現れる可能性だってあります。
興味がある方はコンテストしましょう!

応募方法を知りたい方は、下のリンク先から詳細情報を確認してください。

「Fortnite」のマップをテーマにした創作コンテスト開催。noteを書いて応募しよう!

タイトルとURLをコピーしました