コインチェックへの日本円の入金方法・実際の流れや基本情報を解説

この記事では
「コインチェックへの日本金の入金ってどうやるの?」
「お得な入金方法はあるの?」
「入金したらすぐに仮想通貨を買えるの?」

こんな悩みや疑問を解決します。

大きく分けると、以下の2つの情報を解説していきます。

  • 日本円の入金に関して知っておきたい基本情報
  • それぞれの振り込み方法の手順・流れ(画像付き)

仮想通貨取引所の口座開設が完了しても、入金方法について迷ったり悩む方はけっこういると思います。
コインチェックへの日本円の入金時によくある悩みを解決する情報を紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

コインチェックへの日本円入金に関する基本情報

はじめに、コインチェックへの日本円入金についての基本情報を紹介します。

日本円入金の基本情報
入金方法①銀行口座から入金
②コンビニで入金
③クイック入金(ペイジー決済)
入金対応時間24時間
入金できない休日なし(365日入金可能)
入金手数料(銀行振り込み)無料(振り込み手数料は負担)
入金手数料(コンビニ入金)3万円未満→770円、3万円以上で30万円以下の場合→1,018円
入金手数料(クイック入金)3万円未満→770円、3万円以上50万円未満の場合→1,018円、50万円以上→入金金額×0.11%+ 486円
入金反映時間銀行振込だと5〜10分程度が目安。他の場合は即時反映。

ポイントを整理すると以下のようになります↓

  • 24時間365日いつでも振り込み可能
  • 入金方法は銀行振込がおすすめ(負担する手数料が安いから)
  • 入金完了から反映までにかかる時間は振り込み方法によって違う
  • 一度にできるだけまとまった金額を入金する(こまめに入金しない)

それぞれ解説します。

24時間365日いつでも振り込み可能

コインチェックに日本円を入金するとき、営業時間や休日などは気にしなくてOKです。
24時間365日いつでも入金可能だからです。

振り込みが必要になったとき
「15時までに入金しないと・・・」
「深夜だから入金を受け付けてもらえないかも・・・」

こんな心配を一切しなくても良いのは助かりますね。

日本円の入金方法は3種類ある

日本円の入金方法は3種類。
以下の3つです。

  • 銀行振り込み
  • コンビニ入金
  • クイック入金

これらの方法を使い、コインチェックの提携銀行である

  • 住信SBIネット銀行
  • GMOあおぞらネット銀行

この二つの銀行どちらかのコインチェック口座に振り込む。
これが基本的な振り込み方法です。

手数料を考えると銀行振込がおすすめ

3種類の振り込み方法の中で、おすすめは銀行振込です。
その理由は手数料としてかかる金額の低さです。

振り込み方法振り込み金額手数料
銀行振込無料※コインチェックに支払う手数料は無料。銀行によっては振り込み手数料がかかる
コンビニ入金3万円未満770円
3万円以上30万円以下1,018円
クイック入金3万円未満770円
3万円以上50万円未満1,018円
50万円以上(入金金額×0.11%)+ 486円

銀行振込を選べば、コインチェック側に支払う手数料は0円です。
なので、もし

  • 住信SBIネット銀行
  • GMOあおぞらネット銀行

この二つ以外の銀行口座から振り込む場合、発生するのは銀行側に支払う振込手数料だけです。
このとき、支払う手数料は500円以内で済むと思います。

サイト管理人 南研吾
サイト管理人 南研吾
住信SBIネット銀行・GMOあおぞらネット銀行からの振り込むとき、手数料は無料です。
よってコインチェックに日本円を入金する際に発生するお金は0円となります。

対してコンビニ入金・クイック入金だと、3万円以上の振り込みだと1,018円以上の手数料が発生します。
手数料で考えたらダントツで銀行振込がおすすめです。

入金が反映される時間は振り込み方法によって違う

コインチェックの管理画面に入金した金額が反映される時間は、入金方法によって違います。

  • コンビニ入金・クイック入金→即時反映(即時入金)
  • 銀行振込→反映まで5~10分かかる

このような感じです。

入金しても管理画面に反映されないと、初心者はどうしても焦ってしまいます。
入力ミス等がなければ必ず反映されるので、しばらく待ってみましょう。

待っても待っても入金が確認できないときは、原因として以下が考えられます。

  • (住信SBIネット銀行に振込をした場合)振り込み名義人にユーザーIDを記載し忘れている
  • 振込人名義がコインチェックに登録した名前とちがう

もしこのような状況になったら、コインチェック管理画面にある日本円入金専用のフォームから問い合わせてください。

問い合わせフォームまでの流れを簡単に説明します。

まずはコインチェックにログインをします。
そして、左側のメニューから「?」のマークをクリックします。
すると下の方に「ヘルプ/お問合せ」という項目が出るので、ここをクリック

ヘルプ/お問合せ

次の画面では、画面の下の方に行きましょう。
下の方にいくと
「日本円入金のお問合せ」
というリンクがあります。
ここをクリックしてください。

日本円入金専用のフォームへのリンク

次のページに問い合わせフォームがあります。
できるだけ具体的に状況を説明し、対応してもらいましょう。

日本円入金専用のフォーム

できるだけ一度にまとめて入金する

最後のポイントは
「できるだけ一度にまとめて入金する」
です。
これは手数料による資産の損失を減らすためです。

仮想通貨初心者だと、ついつい
「まずは少ない金額だけ振り込んでお試ししてみよう」
こんな風に考えがちです。

確かにテストは大事です。
でも、このときお試しすべきなのは仮想通貨の売買や送金です。
日本円をコインチェックに入金するのは、誰もが経験ある普通の銀行振込です。
だからお試しする理由や必要性は無いはずです。

仮想通貨の売買や送金をお試しするときは以下のような方法がおすすめです。
かりに仮想通貨に投資可能なお金を10万円と設定して話を進めます。

  1. 最初に10万円すべてをコインチェックに入金する
  2. 5,000円分だけお試し的にビットコインを買ってみる
  3. 買ったビットコインをウォレットに送金したり、NFTを買ったりしてみる
  4. 問題がなかったら残りの9万5000円でビットコインを購入

最初の5,000円で一連の流れを理解する、ということですね。
この方法なら何か間違えても、5,000円損するだけで済みます。

「できるだけ一度にまとめて入金する」
これによって手数料分の損失を減らしましょう。

【方法別】コインチェックに日本円を入金する流れ

基本知識の紹介が終わったので、次は日本円入金の流れを解説します。

  • 銀行振込
  • コンビニ入金
  • クイック入金

この3つの方法を順番に画像付きで解説します。

銀行振込の流れ

銀行振込の流れを解説します。

コインチェックにログインして、メニューにある「日本円の入金」をクリック。

メニューにある「日本円の入金」をクリック

次の画面では

  • 入金方法
  • 振り込み先の口座

を選択できるので、入金方法は「銀行振込」を選択してください。
振り込み先については、どちらかの口座も持っていないのなら、好きな方でOKです。
この記事では「GMOあおぞらネット銀行」を選択したと仮定して話を進めます。

入金方法と振り込み先の銀行の選択

選択したら、同じ画面のすこし下に銀行振り込み先の口座情報が表示されます。
振り込みに必要な情報をコピーしてください。

銀行振り込み先の口座情報

あとはご利用の銀行口座からコインチェックが指定した口座に振り込むだけです。
振り込みが完了したら5〜10分ほどでコインチェックの管理画面に反映されますので、しばらくお待ちください。

コンビニ入金の流れ

コンビニ入金の流れを解説します。

コインチェックにログインして、メニューにある「日本円の入金」をクリック。

メニューにある「日本円の入金」をクリック

次の画面で「コンビニ入金」を選択してください。

振り込み方法で「コンビニ入金」を選択

次は

  • 入金する金額を入力
  • どのコンビニで振り込むかを選択

を選択し、「お支払い情報を発行」をクリックしましょう。

コンビニ入金に必要なお支払い情報を発行

次の画面でコンビニ入金に必要な情報が発行されます。
指定したコンビニに情報発行から3時間以内に行き、入金してください。

入金が完了したらすぐにコインチェックで仮想通貨を購入できます。

クイック入金の流れ

最後にクイック入金の流れを解説します。

コインチェックにログインして、メニューにある「日本円の入金」をクリック。

メニューにある「日本円の入金」をクリック

次の画面で「クイック入金」を選択したら、入金金額を入力しましょう。
入力したら「お支払い情報を発行」をクリック。

「クイック入金」を選択し「お支払い情報を発行」をクリック

次の画面で支払い情報が発行されます。
指定された振り込み先に支払いをしてください。

入金が完了したらすぐにコインチェックで仮想通貨を購入できます。

これでコインチェックの入金方法についての説明はおしまいです。

タイトルとURLをコピーしました