【売買前に確認】メタバースの土地の購入・売却の相場価格の調べ方

「メタバースの土地を買いたいけど相場価格がわからない・・・」
「メタバースの土地を売りたいけど、いくらで売れそうかを知りたい」

メタバースは新しい空間で、その土地の購入や売却は新しい経済活動です。
なので売買金額の相場がわからないのは普通のことです。

それでも価格が値上がりしている現在、事前調査なしで土地を購入・売却するのは怖いですよね。
やはり、売買する前に相場価格を知っておくべきです。

この記事では、メタバースの土地の相場価格を調べる方法を4つ紹介します。
もちろん全部無料で調べられます。

相場価格がわかれば

  • 価値が低い土地を高い価格で買って損をしてしまう
  • 価値が高い土地を本来の価格よりも安く売り、実質的に損をしてしまう

こんなことが無くなります。

どれも調べ方は簡単ですので、売買の前にぜひチェックしてください。

スポンサーリンク

【一番簡単】土地の相場価格がわかるツールを使う

MetaGameHubDAO(メタゲームハブダオ)というWEBサービスがあります。
これを使えば、メタバースの土地の相場価格が簡単にわかります。

おそらくもっとも簡単で、もっとも早く相場価格がわかるのがこの方法です。

・MetaGameHubDAO公式サイトURL
https://app.metagamehub.io/valuation

MetaGameHubDAOでサンドボックスの土地の適正価格を算出

MetaGameHubDAO公式サイト画像

サービスの概要と使い方を紹介します。

MetaGameHubDAOはどんなサービスなのか?

MetaGameHubDAOは過去の取引データ等を分析し、自動的にメタバースの土地の相場価格を算出するツールです。

具体的には

  • 過去数週間の土地取引データ
  • 土地の周辺に人が集まりやすいかどうか

などを総合的に分析して相場価格を算出しています。

このツールはThe Sandboxの公式Mediumで紹介されているくらいですので、信頼性はまずまず高いと思います。

ただ残念ながら

  • The Sandbox
  • Decentraland

この二つのメタバースにしか対応していません。

MetaGameHubDAOの使い方

MetaGameHubDAOの使い方を紹介します。

まず、買いたい土地を見つけたらOpenSeaに出品されているかをチェック。
もし出品されていたら、その土地の

  • 座標
  • Token ID

をメモしましょう。

サイト管理人 南研吾
サイト管理人 南研吾
どちらか1つがわかればOKです。

どこを見れば座標がわかるのかは、下の画像を参考にしてください。
「,」で区切られた二つの数値が座標です。

OpenSeaでメタバースの土地の座標を確認

次はToken IDです。
Token IDも座標と同じページで確認できます。

ページの左側に「Details」というコーナーがあります。
そこをクリックすれば、Token IDが確認できます。

OpenSeaでメタバースの土地のToken IDを確認

あとはMetaGameHubDAOで調べるだけです。

最初にThe SandboxもしくはDecentralandを選択します。
そして、座標かToken IDどちらかを入力して
「Search」
を押してください。

こうすると、その土地の相場価格が算出されます。

MetaGameHubDAOでメタバースの土地の相場価格を算出

相場価格はイーサリアム(ETH)などで表示されます。
日本円で知りたい方は、イーサリアムを日本円に計算してくれる以下のツールを使うと便利です。

・イーサリアム通貨換算ツール
https://jp.investing.com/crypto/ethereum/eth-jpy-converter

「Metaverse Property Appraiser」で調べる

「Metaverse Property Appraiser(メタバース・プロパティ・アプライザー)」というサービスもおすすめです。

日本語に訳すと「メタバース不動産鑑定士」という名前ですね。
名前の通り、不動産鑑定士のような事をしてくれるサービスです。

・Metaverse Property Appraiser公式サイトURL
https://metaverse.whaleanalytica.com/

どんなサービスなのか

Metaverse Property Appraiserは

  • The Sandbox
  • Decentraland
  • Cryptovoxels
  • Somnium Space
  • Substrata

などのメタバースの土地の

  • 購入単価
  • 適正価格
  • 購入価格と適正価格との差

などがわかるWEBサイトです。

CryptovoxelsやSomnium Spaceにも対応しているので、これらのメタバースの土地を買いたい人におすすめのサービスです。

使い方

Metaverse Property Appraiserの使い方は、ビジュアル的で簡単です。

まずはMetaverse Property AppraiserのWEBサイトに入ってください。
すると真ん中あたりに
「Select your Metaverse(メタバースを選んでください)」
という文字があります。
ここで、土地の適正価格を調べたいメタバースを選択。

Metaverse Property Appraiserでメタバースを選択

すると、下の画面に選択したメタバースの土地の地図が表示されます。
下のキャプチャー画像はSomnium Spaceを選択した時の画像です。

Metaverse Property AppraiserでSomnium Spaceを選択

あとは、この地図上から買いたい土地がある場所を選択するだけです。
土地を選ぶと右側にさまざまな情報が表示されます。
この中でチェックすべきものは

  • Prices(価格)
  • Fair value(適正価格)

この二つです。
価格が適正価格と比べて同じくらいか、もしくは安ければOKとなります。

Metaverse Property Appraiserで土地の適正価格をチェック

まだメタバースの土地の適正価格を機械的に算出することは難しいです。
それでも、あまりにも適正価格よりも高い場合は購入を控えた方が良いかもしれません。

NFT取引分析サイト「NonFungible」で調べる

つぎに紹介するのはNonFungibleで調べる方法です。

サイト管理人 南研吾
サイト管理人 南研吾
サイト名は「ノンファンジブル」と呼びます。

NonFungibleはNFT(非代替性トークン)の取引に関するデータを収集しているサービスです。
メタバースの土地もNFTの一種なので、NonFungibleで価格の推移や最近の取引状況などがわかります。

調べ方を紹介します。

1. トップページからマーケット分析へ

まずはNonFungibleに入ってください。

左側の方に「MARKET ANALYSIS(マーケット分析)」のリンクがあります。
そこをクリック。

NonFungibleのマーケット分析をクリック

つぎのページの「Market Overview(マーケット概要)」という文字の下に
「Metaverse」
というリンクがあります。

ここをクリックしてください。

NonFungibleのMetaverseをクリック

2. 購入を検討しているメタバースをクリック

「Metaverse」をクリックしたら、メタバースのマーケット概要が表示されます。

下の方に行くと複数のメタバースのアイコンが表示されています。
ここで、土地の相場を調べたいメタバースをクリックしてください。

サイト管理人 南研吾
サイト管理人 南研吾
もし土地を買いたいメタバースのアイコンがない場合は、NonFungibleは対応していないということです。

土地の相場を調べたいメタバースをクリック

次は「Sales History」というリンクをクリック。

ここでAVERAGE USD(アメリカドルでの平均売却金額)という項目を見れば、販売された土地の平均価格がわかります。
ここの数字が、メタバースの土地を買うときの相場の目安です。

メタバースの土地の相場価格

ここでは、以下の期間でどのように価格が変化したかを調べられます。

  • 1週間
  • 1ヶ月
  • 3ヶ月
  • 1年
  • 全期間

下のチャートはThe Sandboxの一年間の価格の推移です。

The Sandboxの土地の一年間の価格の推移チャート

2021年11月頃から価格が急上昇していることがわかりますね。
このようにして、現在の相場や価格の推移がわかります。

もし購入しようとしている土地が平均価格よりも高い場合、土地の立地が良いかを分析・検討する必要が出てきます。

分析・検討材料としては

  • エステート(複数の区画がまとまった広い土地)の近くにあるか?
  • 有名人の土地の近くにあるか?
  • 有名企業の土地の近くにあるか?

などがあります。

もしこれらに該当する土地なら、価格が高くても今後値上がりが期待できます。

NonFungibleでわかる他の情報の紹介

箇条書きですが、NonFungibleでわかる他の情報を紹介します。

以下の情報はメタバースの土地の流行や相場を分析するとき役に立ちます。
ぜひNonFungibleでチェックしてください。

  • NUMBER OF SALES(販売総数)
  • SALES USD(総販売金額)
  • ACTIVE MARKET WALLETS(土地を売買したウォレットのユニークな数)
  • PRIMARY SALES(初回販売または「第一次市場」で販売された土地の数)
  • SECONDARY SALES(NFTマーケットプレイスなど、2次流通市場で販売された土地の数)

OpenSeaの売買データで調べる

最後に紹介するのは、OpenSea(オープンシー)の売買データで調べる方法です。

OpenSeaは世界最大のNFTマーケットプレイスで、メタバースの土地の二次流通市場でもあります。
なので、OpenSeaの売買データを見れば現在の市場相場価格がわかります。

ただ、先に紹介したNonFungibleはOpenSeaのデータも分析しているはずなので、データに被りがあります。
なので両方で調べる必要はないと思います。

購入を検討しているメタバースの個別ページへ

OpenSeaでメタバースの土地を調べる方法はとても簡単です。

  1. OpenSeaでメタバースの個別ページへ
  2. 「Activity」を調べる

ただこれだけです。

この方法なら

  • 直近7日間
  • 直近14日間
  • 直近30日間
  • 直近60日間
  • 直近90日間
  • 去年
  • 全期間

などの期間での平均価格がすぐにわかります。

OpenSeaでメタバースの個別ページの「Activity」を調べる方法

下の画像のように、平均販売価格や販売数をチャートで視覚的に理解することもできます。

平均販売価格や販売数のチャート

OpenSeaの中にある、メタバースの個別情報ページのリンクも紹介します。
もし土地を買いたいメタバースがあったら、以下のリンクから相場を確認してください。

まとめ

メタバースの土地の売買は「仮想不動産投資投資」と呼ばれています。

もしギャンブルとしてではなく、投資として稼ごうと思ったら調査は欠かせません。
この記事を紹介したような方法で価格等を調査し、ぜひ投資にチャレンジしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました