ZEPETOのWeb3版「ZepetoX」が開始!ファッションアイテムや土地のNFTが販売予定

韓国発の世界的なメタバースZEPETOが、Web3版となる
ZepetoX(ゼペットエックス)
をリリースすることを発表しました[1]GlobeNewswire:Web3-Based ZepetoX to Build on Solana

ZEPETOは全世界で3億2,000万人以上のユーザーがいる、世界トップクラスのメタバースです。
そんな巨大サービスのWeb3版となるZepetoXで、大きなポイントになりそうな部分を3つ紹介します。

スポンサーリンク

① ZEPETOユーザー全員がWeb3版を利用する訳ではない

大前提としてZEPETOとZepetoXは異なるサービスです。
以下のように、サービスのURLも違います。

別サービスなので3億2000万人のZEPETOユーザーうち、何%がZepetoXを使うかは全くわかりません。

けれどもし1%のユーザーがWeb3版に移動したら単純計算で320万人です。
これは、いま現在世界トップクラスの(Web3版)メタバースサービスであるThe Sandboxのユーザー数の200万人よりもはるかに大きな数字です。

よってZepetoXがWeb3の世界にあたえるインパクトはかなり大きなものになりそうです。

② NFTファッションアイテムが販売可能

ZepetoXの開始は

  • NFTクリエイター
  • NFTファッションデザイナー

などの仕事をしている、もしくはこれらの仕事で副業をしたいと考えている人には朗報です。

ZEPETOユーザーの7割以上は13~24歳の女性です。
そしてZEPETOユーザーはデジタルアイテムの購入意欲がすさまじく、累計で25億個を超える仮想ファッションアイテムを購入しています。

ZEPETOでは個人でもデジタルアイテムの販売ができます。
カナダ在住の28歳女性はZEPETOで累計数千万円を稼いだと告白しています[2]Markets Insider:A 28-year-old on Asia’s top metaverse platform makes six figures as a virtual fashion influencer

ZepetoXでもこのカナダ人女性のように大金を稼げるかはわかりません。
それでも、NFTの販売先としてかなり大きなものになる可能性はあります。
もしNFTのファッションアイテム制作のノウハウがあったり、これから取り組みたいならぜひZepetoXにチャレンジしてください。

NFTを売買するとき、おそらく仮想通貨が使われています。
どの仮想通貨が使われるかはわかりませんが、仮想通貨は利用するには仮想通貨取引所の口座を開設する必要があります。
ZepetoXを使ってお金を稼ぐことに興味がある方はコインチェックGMOコインで仮想通貨取引所の口座を事前に開設しておきましょう。

・ZepetoX公式サイトURL
https://www.zepetox.io/

③ NFTの土地が販売される

ZepetoXではNFTの土地(ランド)が販売されます。
ただ

  • ZepetoXの土地にどんな使い方があるのか
  • 合計何個の土地が販売されるか

などは発表されていませんので、まだ具体的には何も語れません。

ZepetoXの土地の買い方

土地に関する具体的な情報はありませんが、土地の販売についての情報は少し公開されています。

ZepetoXの土地は、早ければ2022年内に販売されます。
ランドセールで販売されるので、ZepetoXの土地に興味がある方は公式Twitterをフォローして、最新情報を入手してください。
※こちらもおそらく仮想通貨が必要になるので、事前に口座開設しておくことをおすすめします

・ZepetoX公式Twitter
https://twitter.com/ZTX_official

この記事を執筆した人
南研吾

メタバースで生まれる新しい仕事や、新しいお金の稼ぎ方など、仮想空間における経済活動についての情報をわかりやすく解説します。
メタバースに関する世界中の最新ニュースを日々チェックし、Twitterでも発信しています。
ぜひTwitterをフォローしてください。
南研吾Twitterアカウント

南研吾をフォローする
投資仕事
スポンサーリンク
メタモ
タイトルとURLをコピーしました