メタバース・Web3専門の求人サイト・転職エージェントおすすめ5選

メタバースやWeb3市場の盛り上がりにより、これらの業界に特化した専門の

  • 転職サイト
  • 転職エージェント

などの求人サービスが増えています。

この記事ではメタバースやWeb3に特化した求人サービスついて

  • 利用するメリット・デメリット
  • おすすめの転職サイト・転職エージェント

などを紹介します。

専門サービスを使うメリット

おすすめの求人サービスを紹介する前に、特化型の求人サービスを利用するメリットを紹介します。
メタバース・Web3に特化した求人サービスを利用するメリットは以下の3点です。

  • 業界独特の珍しい職種の求人が見つかりやすい
  • スタートアップの求人をみつけやすい
  • 転職エージェントから業界の動向などを聞ける

それぞれ解説します。

① 珍しい職種の求人が見つかりやすい

最初に紹介するメリットは
「業界独特の珍しい職種の求人が見つかりやすい」
です。

専門の求人サイトを使うと、メタバースやWeb3業界独特の珍しい職種の求人が見つかることがあります。
たとえば

  • (Web3)コミュニティマネージャー
  • アバターワーカー
  • DAO(分散型自律組織)のメンバー

なんかですね。
※DAOは職種ではありません

こういった職種の求人が一般的な求人サイトで掲載されることはほとんどありません。
なので、これらの職種を見つけたいなら専門サイトがおすすめです。

② スタートアップの求人をみつけやすい

次は
「スタートアップの求人をみつけやすい」
です。

とくにWeb3界隈の会社は他の業界とくらべて

  • SNS(Twitter・Discordなど)
  • 友人・知人の紹介

などで働いてくれる人を募集したり、見つけることが多いです。
よって大手求人情報サイトには求人があまり掲載されません。

けれど、特化型の求人サイトならWeb3スタートアップでも求人を掲載することがあります。
これは
「Web3スタートアップで働きたい!」
と考えている若い人にとって大きなメリットです。

③ 転職エージェントから業界の動向などを聞ける

3つ目のメリットは
「転職エージェントから業界の動向などを聞ける」
です。

メタバースはともかく、Web3系の企業は世間一般的には「中小企業」「零細企業」に分類される企業ばかりです[1]企業の教科書:零細企業と中小企業との違いについてわかりやすく解説!
Web3ビジネスのみで上場している日本企業は無いと思いますし、大型(数億円以上)の資金調達に成功している企業も少ないです。

なので、Web3系の企業は公開されている情報が少ないです。
Web3業界内にいないと知ることができない情報も多いはずです。

この点、頼りになるのが転職エージェントです。
転職エージェントは業界のさまざまな情報を持っています。
もし
「Web3業界への転職に興味があるから、詳しい人に話を聞きたい」
と感じたら、Web3に特化した転職エージェントに相談しましょう。
いろいろな事を質問できます。

専門サービスを使うデメリット

次はデメリットです。

けれど、メタバースやWeb3に特化した求人サービスを使うデメリットは少なくて
「全体的に求人数が少ない」
くらいしかありません。

このデメリットを補う方法は簡単です。

  • 大手企業が運営する求人サービス
  • ゲーム・クリエイティブ系に特化した求人サービス

などを並行して使えば、特化型サービスのデメリットを補うことができます。

  1. 十数個の求人サービス内で「メタバース」というキーワードで求人を検索
  2. それぞれのサービスでヒットした求人件数を記録
  3. ヒットした求人件数をランキング化

このような作業をして、メタバース関連の求人数が多い求人サービスを紹介した記事があります。
メタバース関連の求人数が多いサービスを知りたい方は参考にしてください↓

メタバース・Web3の仕事探しにおすすめの求人サービス

ここからが本題です。
メタバース・Web3専門の求人サイト・転職エージェントを紹介します。

転職エージェントとしては

  • withB
  • Web3.0 Jobs

この2つを紹介します。
※withBには転職サイトとしての機能もあります

転職サイトとしては

  • Mogura VR Job
  • Web3-expert
  • メタジョブ

この3つ、全部で合計5つのサービスを紹介します。

withB

最初に紹介するのは「withB(ウィズビー)」です。

withBはWeb3・ブロックチェーンに特化した転職サービスです。
なので、Web3系のメタバースの求人を見つけることができます。

機能としては

  • 転職サイト
  • 転職エージェント

この両方を持っています。

withB公式サイト画像

withB公式サイト画像

withBには

  • Web3業界の大手企業の求人が充実
  • エンジニア・デザイナー以外の職種の求人も多い
  • ハイクラス向けの求人も多い

などの特徴があります。

優良企業の

  • 待遇が良い求人
  • ハイクラス向け求人

などが多いぶん、スキルを少なかったり、エンジニア未経験者には向かないサービスでもあります。

基本的にはWeb3業界と関連性が深い

  • IT・WEB
  • ゲーム
  • 金融

などの業界で経験を積み、得たスキル・経験をWeb3業界で活かしたい、こんな風に思っている人向けです。

 

Web3.0 Jobs

次に紹介するのは「Web3.0 Jobs(ウェブスリージョブズ)」です。
Web3.0 Jobsは

  • メタバース
  • ブロックチェーン
  • NFT

などの業界に特化した転職エージェント。
グロース市場に上場している株式会社コンフィデンスが運営しています。

Web3.0 Jobs公式サイト画像

Web3.0 Jobs公式サイト画像

Web3.0 Jobsの最大の特徴・強みは
「企業とのコネクション」
です。

運営会社の株式会社コンフィデンスはゲームやIT業界向けの人材派遣事業を展開し、上場するほどの規模まで成長しています。
なので、すでに大手企業とのつながりがあり、求人数も増えやすい環境が整っています。

じっさい、まだサービスオープンして間もないにもかかわらず

  • グリー株式会社
  • クラスター株式会社
  • 株式会社BLOCKSMITH&Co.(KLab株式会社子会社)
  • 株式会社モバイルファクトリー

など、メタバース関連の優良企業の求人を多数そろえています。

設立されたばかりのスタートアップの求人が少ないのも特徴です。
私が確認したとき(2022年11月9日)は

  • 上場企業
  • 上場企業子会社
  • 大企業やベンチャーキャピタルから出資されている企業

などに該当する優良企業の求人がほとんどでした。

基本的には、安定した環境で仕事がしたい人に向いている転職エージェントです。

 

Mogura VR Job

つぎに紹介するのは、Mogura VRでお馴染みの株式会社Moguraが運営する「Mogura VR Job」です。
Mogura VR Jobは

  • メタバースやVR領域で仕事をしたい!
  • 自分でこだわりを持って転職先を探したい

という人に向いています。

Mogura VR Job公式サイト画像

Mogura VR Job公式サイト画像

Mogura VR Jobはそこまで求人数は多くありませんが

  • 企業へのインタビュー記事が充実している
  • 求人検索で職種をかなり細かく指定できる

という特徴があります。
なおかつ

  • ゲーム発売日休暇取得OK
  • Meta Quest2支給
  • 副業OK

などの変わった条件でも仕事を探せます。

メタバースやVR業界の中から、自分に合った仕事を探したい人に向いているサービスです。

 

Web3-expert

Web3-expertはWeb3に特化した転職サイトで

  • Web3業界に入りたい
  • Web3エンジニアとして働きたい

こんな風に考えている人に向いています。

Web3-expert公式サイト画像

Web3-expert公式サイト画像

基本的にはWeb3スタートアップの求人が多く、とくにエンジニアの求人が多いです。
タイミングによってはDAO(分散型自律組織)の求人もある、珍しいサービスです。

業務委託で働ける仕事も簡単に検索できるので、Web3ならでは働き方に興味がある人にもおすすめです。

 

メタジョブ

メタジョブは三井物産子会社のムーンクリエイティブラボが運営する転職サイトです。

メタジョブはWeb3ではなくメタバースに特化しています。
ただメタバースに特化しただけでなく、メタバースの中でもさらに
「アバターワーク」
という、メタバース内で働く仕事に特化している珍しい求人サイトです。
※アバターワーク以外の求人が掲載されていることもあります

なので、アバターワークを探している人におすすめです。

メタジョブ公式サイト画像

メタジョブ公式サイト画像

掲載されている求人を見てるだけでも面白いサービスですが

  • アバターワークの求人自体が少ないので、メタジョブに掲載される求人も少ない
  • 会員登録しないと求人情報の給料・報酬が確認できない

という弱点があります。

求人数が少ないのは仕方がないことです。
給料・報酬については無料会員登録して確認してください。
簡単に登録できるので、数十秒で完了します。

引用・脚注

タイトルとURLをコピーしました